新着順:10/268 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ピアノの音色と型番について

 投稿者:mityメール  投稿日:2015年 8月 4日(火)09時28分47秒
  通報
  はじめまして。10年以上ピアノを続けている娘のピアノ購入に際し、迷っていることがあり、ネットで調べているう、ここに行き着きました。ご意見いただければ、とても助かります。
都内のピアノ中古店を回ったのですが、ヤマハUXシリーズをすすめられるのですが、娘本人がUXシリーズのキンキンしたような音が好みではなく、W202の音色がとても気に入ったようです。しかし、この型に取り付けられているクイックリターンアクションの不具合を指摘する声もあるようで、それは重大な問題点になるのか、他にUXシリーズでありながらやさしいまろやかな音色のものはどれなのか、アドヴァイスいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
 
    (石田ピアノより) mity様へ
はじめまして。
ヤマハW202の初期型のピアノをご覧になって、その音色が良かったと言う事ですね。
W202の初期型の物では、W201、YUAがこの「クイックリターンアクション」を採用しています。
このW202もUXシリーズの位置づけになります。
当時の最高のハンマー、響板を使用し、木材も良い材料を使用して作られています。
音色に付きましては、偶々このW202がやさしいまろやかな響きだったのかも知れないですが、
基本的にはW201もYUAも音色はほぼ一緒になります。
中古故に、使われていた頻度、環境、調律師がどのように手を加えたかによって、音色もタッチも変わって来ます。
ですのでW202が特に良い訳ではなく、その他のピアノでもご希望の方向に音色を変化させる事は可能なのです。
これは「整音」と言って、弦を叩く「ハンマーフェルト」の要所に針を刺し、ハンマーに弾力性を生まれさせ、
結果、音が柔らかく、まろやかな音色に変える事が出来ます。
ただし調律師の腕、経験とセンスが必要なので、良い調律師との出会いが最も重要となります。
今、奏出ている音色で決まりではありませんので、ご希望の形や色なども考慮されて、お選びになられたら如何でしょうか!?
それからクイックリターンアクションのピアノを敬遠されるのでしたら、次のモデルのUXシリーズを選択されればよろしいかと思います。


 
》記事一覧表示

新着順:10/268 《前のページ | 次のページ》
/268