teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 偽物ブランド(0)
  2. ブランド偽物_ブランドスーパーコピー激安市場(0)
  3. 偽物エルメスバッグコピー(0)
  4. 国際ブランドコピー_ブランド偽物(0)
  5. 激安市場<<44bag偽物店>>(0)
  6. 激安市場<<44bag偽物店>>(0)
  7. 偽物時計bag26.com(0)
  8. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ありがとうございます。

 投稿者:alfaromeo164  投稿日:2017年 9月19日(火)11時33分54秒
返信・引用
  裏克弥塾生様、お褒め頂き恐縮です。写真は綺麗に写ってしまいますね。実際は手抜きのアラがありお恥ずかしい次第です。多少悪戯を入れてあるんです。屋根は3色使ってます、ロは違うのは写真の通りですが、ハネ16と12のシルバーは違う色にしてます。(あまり変わらなかった。)  あとハネの室内の間仕切り、補助動力車はクリーム、T車はほぼ白と変えてます。深い意味は無いのですが、パッと見て自分で識別しやすい様にとの半分お遊びです。(笑)
いろいろと予期せぬ事がありました。T車ですがちゃんと滑らかに走るかを押して試すのですが、直ぐ止まってしまう。持ち上げて車輪を回すとちゃんと回るのに線路に乗せると駄目、異音がする。原因は床下器具で、縦が長過ぎて線路に触れてました。取り敢えず外して少し削り再取り付けてとなりました。フェニィックスの床下器具がやたら大きい事かわ分かりました。総裁殿にお話ししたら、同様な事があったとの事でした。走行実験は必ずして確かめましょう。思わぬアクシデントが隠れてます。

次は、模型社のEF58、例のデッドストック品を整備します。老舗にお願いして20対1のウォームギアを2組分けて頂いたので、部品は揃いました。
 
 

完成おめでとうございます!

 投稿者:裏克弥塾生  投稿日:2017年 9月17日(日)20時08分19秒
返信・引用
   アップされたお写真に瞠目している次第です。これほど美しく仕上げるのにどれだけの経験、工夫そしてそれらに裏打ちされた技術と労力が投入されたことか!・・・T御大が思い描かれていた姿を見事に実現されたと思います。感動いたしました。これだけの大作をモノにされた直後ですので「次回作は?」という野暮なリクエストは(今は)控えさせていただきますね(笑)。  

「安芸」完成しました。

 投稿者:alfaromeo164  投稿日:2017年 9月17日(日)15時34分53秒
返信・引用
  仕上げの段階でいろいろな課題が出て来てしまい、どう纏めるかで時間が掛かりました。当初はあまり考えて無かった内装も、結局色を変更したり、補助動力に対応して加工が複雑になったり、収まりの部分に手間が掛かってしまいました。インレタ貼りは残ってますが、一段落です。C59のナンバープレートも162に取替えて、それらしくなりました。

裏克弥塾生様の、椅子工作を見習って寝台にはケント紙を切って、一枚一枚貼りました。これは疲れますね。(笑)。
 

お早く御乗車ねがいます

 投稿者:裏克弥塾生  投稿日:2017年 9月17日(日)01時57分22秒
返信・引用
   阿川弘之さんのこの作品は、例によってS教授にご紹介いただいたもので、鉄道をはじめ乗り物好きで知られる筆者の若かりし頃の内外の列車をはじめとした乗り物関する体験が綴られています。
 表題は、夜行急行「銀河」に似せ車掌として乗り込んだ(もちろん、正規の専務車掌に指導を受けたのち、車掌の制服を着て車内を回った)稀有な体験を記した項を元にしていることは明らかですが、その他陸海空さまざまな乗り物について旺盛な好奇心を発揮されていて惹き込まれます。同時期の文豪、内田百閒氏の「阿呆列車」と較べると、列車そのものの描写はより細かく、車内の様子やアナウンスがかなり正確に記されていて、モノクロの写真しか残っていない時代の鉄道風景が、先にマユ35様からご紹介いただきました映画のように脳裏に浮かんできます。表紙カバーの写真は特急「かもめ」の出発式に於けるC59の雄姿ですが、阿川先生は上り、百閒先生は下りに乗車されていて、宣伝効果を目論んでか、当時の国鉄は汽車好きの作家の方を厚遇していたようですね。
 専ら乗客として過ごされた百閒先生とは異なり阿川先生は「ニセ車掌」の他に運転室の添乗などもされていて、EF58の他に御殿場線のD52のキャブの体験記もあります。文庫版の本書にはありませんが、単行本にはその時の写真もあるそうですが、急勾配とトンネルの続く同線の過酷な勤務の様子には心打たれるものがあります。たまたま同時期に購入した、プレスアイゼンバーンの「蒸気に時代」の御殿場線特集の写真の数々を併せて眺めていたらなぜか唯一のダブルルーフのスハニ31をはじめとした同線の客車列車を作ってみたくなりました。
 阿川先生は鉄道の旅を楽しみつつ、ビジネス特急「こだま」の登場を詳しく記しながらもスピードアップを図っていく風潮に対してやや否定的な見解も持っていらして、広島に行くのにわざわざ海路でのんびり風景を楽しみながら旅をなさったりしています。そして、どうしても急ぐのであれば飛行機を使えば良い、という、きわめて合理的な持論を述べられています。昭和30年初頭の頃のこのご意見はやがて東海道新幹線計画を「ピラミッド、万里の長城、戦艦大和」の「世界の3大バカ」に加え4大バカとして注目された意見表明となっていくことが読み取れます。飛行機どころか遠出をするのに急行列車も利用したことの無い一般庶民にとっては理解は出来ても実感できない空の旅ですから、やがて開通する「夢の超特急」新幹線から受けるインパクトの大きさ、より手軽に、安全かつ大量に人を運ぶことができるようになったことによってもたらされた社会の大きな変化までは読めなかったのでしょう。 距離と時間の関係の変化が「旅」をいつの間にか単なる「移動」に変質させてしまった、ということにもなるのかも知れません。この点、さらなる考察が必要なのかもしれません。

 ともあれ、取り敢えずEF58をやる前に手を付始めたところでお蔵入りしていたスハ32系3両(内、リベット付き2両)から始めることにしました。
 一冊の本がきっかけで新たなテーマを得ることができました。
 

チマチマとした作業。

 投稿者:alfaromeo164  投稿日:2017年 9月16日(土)15時37分2秒
返信・引用
  テンダーに石炭を。以前から簡単に出来るにはと考えて、ずっと実践して来た方法す。プラ板をベースとして適当に山を作り、黒く塗ってからGクリアーを流して石炭をぶっかけた後、指で押して放置し、逆さまにして振って落ちる物は落として終了。テンダーに嵌めて完成です。
やる気を出す為のウォーミングアップには、軽作業は丁度良いです。
 

二週間ぶりの休日。トホホ!。

 投稿者:alfaromeo164  投稿日:2017年 9月10日(日)21時08分53秒
返信・引用 編集済
  ちょっと間が開いてしまいましたね。お仕事、雨での遅れを取り戻すべく飛び回っており、模型お休み状態です。昨日仕事の合間に、二時間程空き時間が出来たので久々にパトロールをする事が出来ました。気分転換にはこれが一番効果があります。で、本日。まぁコーヒー飲みながらゆったりと過ごす事しました。

マユ35様の記事でご紹介頂きました映画。どの車両にもクロスシートの窓の中央に灰皿と小さい棚なあった頃を思い出しました。客ドアも最後尾も開けっ放しで走った記憶を思い出しました。

少しノスタルジックの雰囲気をと思い、北のハドソンなど並べて見ました。
 

映画

 投稿者:裏克弥塾生  投稿日:2017年 9月 3日(日)20時59分45秒
返信・引用 編集済
   マユ35様、情報ありがとうございます。ナハ10系の室内塗色が分かり大変参考になりました。デッキ部の塗色が淡緑色であったり車内の壁がグレーベースの石状模様で近代的でなかなかセンスの良いデザインだな、と思いました。カラー写真が少ない時代、映画は貴重な資料ですね。  

映画「紅の拳銃」

 投稿者:マユ35  投稿日:2017年 9月 3日(日)09時07分37秒
返信・引用
  客車の話題が展開なので、ヨウツベ動画を紹介します。
10分42秒から浜名湖を渡る急行列車が登場しますが、機関車側2両がブドウ色2号となっていて、時代背景が伝わります。

なんと言っても車内のシーンで、デッキ部分が淡緑色の未更新ナハ11です。
また、座席モケットも緑色です。

赤木圭一郎がタバコをデッキから投げ捨てるのは、扉が開放状態だからですね。

ラストでは、スロ51近代化改造とマロネ29、スユ42らしきのが通過していきます。

https://www.youtube.com/watch?v=LDqQxatIfhI
 

KATOナックルカプラー

 投稿者:裏克弥塾生  投稿日:2017年 9月 3日(日)08時45分31秒
返信・引用
   今回のプラ客車もKATOUSA取扱いのナックルカプラーを使用しました。DUの機能はありませんがKDタイプの各種連結器と連結できます。2ピース構成で復元機能もありますが、それを機能させるためには適切な「カプラーポケット」が必要です。これまで特にカワイモデル製の車両については既存のポケットを使うためてこずりましたが、今回はカワイモデルのチャンネル材を加工して取り付けました。この手間を惜しまなければナックルそのものは現在一番安価な製品だと思います。  

祝い??完成。

 投稿者:alfaromeo164  投稿日:2017年 9月 2日(土)11時22分15秒
返信・引用
  裏克弥塾生様、あっと言う間に完成されましたね。屋根のキャンバスの表現等も盛り込まれ一味違う仕上がり。いつもの事ながら、実車に近づける為の拘りとご努力に、刺激を頂いております。 次の製作は何を選ばれるか楽しみにお待ちしてます。

私の方はこの夏の天候不順で仕事のスケジュールに多大な影響を受け、とんでもなく忙しなってしまった為、模型製作がストップ状態になってます。

パトロールもしたいなぁー??。

 

レンタル掲示板
/154