teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2013(H25).4.7.Sun

 投稿者:moriky(本人)  投稿日:2013年 4月 7日(日)09時07分52秒
  moriky本人です。CooL頁閉鎖に伴いご無沙汰しておりました。
元気でやっております。
 
 

大変参考になりました

 投稿者:けいぱぱメール  投稿日:2009年11月29日(日)13時57分2秒
編集済
  先月私は健康診断でCMLが見つかりました。その時のWBCが18000で、再検査の数字が
22000、24200でした。(一月のグリベック投薬にて今は血液学的寛解に至っています)。関西出身で、血液型がO型とMorikyさまと共通点も多く、自分のことのように読ませていただきました。文章もわかりやすく、大変参考になりました。有難うございました。
 

ろびんさんへ

 投稿者:moriky  投稿日:2009年 7月 8日(水)22時38分30秒
  こんばんは。ご無沙汰しております。遅すぎるレス、ご容赦ください。
忙しさを理由に、ページからも遠退いておりました。BMTから11年
経過、12年目に入りました。こうやって遅ればせながらカキコさせて
いただくことで、「生」に対する喜びと執着と、色々なものがこみ上げ
てきます。みんな、いろいろ乗り越えて「生」を実感しているのですね。
ガンガンいきましょう。ってどこかで見たような気がするなぁ・・・
 

あれから一年

 投稿者:ろびん  投稿日:2009年 2月20日(金)21時50分38秒
  こんばんは~、覚えておられますでしょうか?叔母の闘病生活を書かせて頂いたろびんです。
昨年、この頃叔母との別れがありました。あのときは大きなショックと悲しみでほんとにつらい日々を送っていました。
でも、月日が流れ、叔母のことを思い出にかえられるようになり、母とも叔母のことを、時には笑顔で懐かしむこともできるようになりました。
そして気がついたら一年が経ちました。ふいに哀しみがおとずれることもあるでしょうけど、叔母との思い出をこれからも大切にしていきます。いろいろありがとうございました。
 

いくさんへ

 投稿者:morikyメール  投稿日:2008年 4月20日(日)18時05分22秒
  こちらこそご無沙汰しております。カキコ拝読しました。
おかげさまで、10年の節目を迎えることができそうです。子どもは、
中3と小6になりました。Dr.からは、「マルクはやっぱりやっておき
ましょうか・・・」と、思い出したように伝えられております。
何とか元気にやっていることをお伝えできるように、頁も少しは更新
するよう心掛けたいと思います。お世話になった皆様も、様々なポジ
ションでご活躍のことと存じます。夜な夜なお世話になった皆様にも
どうぞよろしくお伝えくださいませ。多謝!!

http://yokohama.cool.ne.jp/moriky/

 

Morikyさま

 投稿者:いく  投稿日:2008年 4月18日(金)16時41分41秒
  非常に長いあいだご無沙汰しているのでお忘れかもしれませんが、お元気なようですね。そろそろ11年目になるのですね。時々拝見させていただいています。これからも時々近況を読みにお邪魔させていただきますね。  

ろびんさんへ

 投稿者:morikyメール  投稿日:2008年 3月 8日(土)11時29分18秒
  叔母様のこと、拝読しました。書き込みして頂いてから2年にもなる
長い闘病だったのですね。叔母様との間には、きっと沢山の思い出が
あるのでしょうね。いろいろなことを共有されてきたのでしょうね。
楽しかったこと、嬉しかったこと、笑ったこと、思い出すたびに、
ろびんさん自身は、笑顔に、そして元気になっていけると思いますよ。
また、よかったらカキコにいらしてください。

http://yokohama.cool.ne.jp/moriky/

 

暗い話題ですみません。

 投稿者:ろびん  投稿日:2008年 3月 7日(金)21時42分2秒
  ごぶさたしております。お元気でおられるようで・・・。叔母が姿も声も聞こえない遠いところに旅立ちました。あまりに突然で心の整理がつかず、毎日涙の日々を過ごしています。こんな日はぜったいに来ないと信じていましたので、ショックが大きくて・・・。こんなことをカキコするのはと思いましたが、書いてしまいました。ごめんなさい。  

こちらこそ、はじめまして

 投稿者:morikyメール  投稿日:2006年10月 6日(金)18時06分10秒
  momochin様、moca様、お返事が遅くなり恐縮です。morikyと申します。
momochin様のサイトがより充実したものになりますように。
moca様、はじめまして。近況すら書き換えられず、とても更新している
とは言い難い、変わらぬページでお恥ずかしい限りです。職場復帰と
共に、ただの職場人となり、どんどんのめり込んでしまっているからか。
4月で8年生になる先輩からのカキコはとてもありがたく、勇気付けら
れます。それと同時に、いうこと聞かない体をもう少し大事にしなけれ
ばと、つくづく感じています。
moca様へ、なるべく体には鞭打たず、ほどほどに頑張りましょう。また、
よろしかったら近況お知らせください。
 

はじめまして!!

 投稿者:mocaメール  投稿日:2006年10月 2日(月)13時38分27秒
  はじめまして!!
mocaと申します。
morikyさんのHP時折拝見しています。

実は、私はこの4月で骨髄移植後8年目を迎えました。なのでmorikyさんの様子が手に取るように分かります。お互いがんばってますね(^^)同じように明るく前向きに生きてる方がいらっしゃることに、私は感謝してます。生きる勇気が湧いてきます。ちなみに、私も血液型はO型です♪

 今まで、私は、morikyさんのようにうまいこと社会に復帰することは出来ませんでした。継続することが厳しかったのです(><)。たくさん失敗もしました(:;)でも、私も再チャレンジしようと思っています。あきらめませんよ。今、出来ることをがんばりたいと思います。

 morilyさん、私たちは、
”生きてるだけで丸儲け”ですよね。永くなが~く生きましょう。こんな経験をした人間はなかなかいませんから!!それとお互いにがんばり過ぎには注意しましょうね。ちょっと普通のからだではないですから(^^)

とっても生意気なメールに感じてしまったらごめんなさい。
でも、同胞のよしみで許してください(*^^*)
本当にmorikyさんの存在が嬉しくて嬉しくて♪♪♪
またお邪魔します(__)
 

はじめまして

 投稿者:momochin  投稿日:2006年 5月29日(月)16時26分20秒
  はじめまして
momochinと申します。
突然ですが、この度「介護日記・闘病記の検索サイト」を立ち上げることになりました。

自分の父も脳梗塞で倒れ何とか一命はとり止めましたが、寝たきりの状態がもう5年続いております。
いままで、ネット上でも様々な介護日記や闘病記も拝見してまいりましたが、介護日記の類の検索サイトがなく、かなり苦労した記憶があります。
今回のサイトは単純な検索が目的ではなく、各自が問題点を提起したり、様々な生の情報を持ち寄ったりしていただくためのものです。
より多くの人々が参加していただければ大変意義のあるサイトへと脱皮することが可能だと考えております。
実はこのサイト、まだ完成しておりません。
現在、介護日記や闘病記のホームページやブログを募集している最中です。
そして検索サイトとして十分な数が整った時点で、各種検索エンジンに登録する予定です。

もし、この趣旨にご賛同頂けるのであれば、是非とも御社サイトをご登録くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
また、大変お手数とは存じますが、可能であれば相互リンクの設定にご協力頂ければ幸いです。

ちなみにこのサイトは企業サイトではなくてmomochinの個人サイトです。
ですから、毎日のよう更新したり、メールに返信することがなかなか難しいので、その辺りはご了承くださいませ。

それでは、御サイトを影ながら応援しております。

管理人 momochin

http://kaigonikki.com/

 

sakura(さくら)さんへ

 投稿者:moriky  投稿日:2006年 5月 6日(土)10時20分20秒
  さくらさん、はじめまして。morikyと申します。先の見えない治療に
不安を持っていましたが、なるほどよく分かりました。保定具という
のが必要なのですね。先週までは、上の歯が終わったら、リタイアし
ようかと弱音を吐いていましたが、もう少し頑張ってみようと思いま
す。また次のステップに進まれた際は、いろいろ教えてください。
ありがとうございました。
 

矯正

 投稿者:sakura(さくら)  投稿日:2006年 5月 5日(金)14時09分9秒
  morikyさん今日は。
私も矯正中で苦労しておりまして、思わずカキコしちゃいました。
私は歯肉炎で次々と歯が抜けそうになり、「このままより矯正すれば長持ちする」と言う歯科医の言葉を信じて始めました。

ワイヤーや、ワイヤーを固定するもので、唇との間がもう大変でした。これが1年半。
カバーが無いかしら?と私も切実に思いました。
2月末やっと待ちに待ったワイヤーを外す時が来ましたが、
その後ホテイ具というものをはめています。

このホテイ具も1年半かかるそうです。
これを掛けるようになったら、歯肉炎との闘いが始まりました。
今やっと、ちょっと落ち着いたところです。
矯正中は歯磨きが大変ですよね。でも、お陰で歯を大切にする習慣が付きそうです。
お互いに頑張りましょうね。
 

がんばっています

 投稿者:ろびん  投稿日:2006年 5月 1日(月)21時52分50秒
  こんばんは~。お返事、ありがとうございます。入院以来毎日の点滴でグロッキー気味の叔母をすこしでも励まそうと、仕事が終わり、時間があるときは短い時間でもとお見舞いに行く毎日です。とうぶん、治療は続くようですが、あきらめることなく叔母が再び元気になり、畑仕事ができるようになると信じています。アドバイスや励まし、ありがとうございました。また経過報告を兼ねてカキコしますね。  

ろびんさんへ

 投稿者:moriky  投稿日:2006年 4月22日(土)14時49分13秒
  お返事遅くなり恐縮です。叔母様のご様子、心配ですね。治療は大変だと思いますが、
BCRの中でしたら、よけいに何か気晴らしになるものがあるといいですね。人かもしれ
ないし、差入れかもしれないし・・・。まずは、WBCが安定して、BCR脱出されますこと、
お祈り申し上げます。ろびんさんご自身もお元気で!!!
 

ショックなことが・・・

 投稿者:ろびん  投稿日:2006年 4月13日(木)22時08分0秒
  一昨年でしたか、叔母の病気でこちらに書き込みをさせて頂いたろびんです。無菌室から脱出し、順調に回復。退院にこぎつけ、小康状態を保ちながら今日まで過ごしてきました。便りがないのは元気な証拠、といいますが、このまま叔母が元気になりカキコすることなくと思っていたのですが、やはりそれは無理でした。先月末から疲れがひどくなり急に発熱し受診したところ、白血病との診断が・・・。即入院となり再び治療に。でも今回の治療は前回と同じような効果は望めない可能性が高いとのこと。元気になることを信じて治療を受ける叔母になにも言えない自分がつらくて悲しくて。高齢の叔母に告知することはショックの大きさを考えるととても出来ず、ただ前よりは良くない状態で治療に時間がかかるとしか話していないんです。いろいろ書きたいことがありますが、今日はこれくらいにします。また誰かの助けがほしくなったときはカキコさせて頂きますので、よろしくお願いします。  

こちらこそ、はじめまして

 投稿者:morikyメール  投稿日:2006年 3月 8日(水)21時05分7秒
  1◆さん
はじめまして。morikyと申します。おかげさまで、もう一度仕事場に帰り、
毎日を過ごさせていただくことができています。復帰したとはいえ、やはり
色々あるのです。だけど、忙しいなぁと思えたり、上手くいかないなぁと
感じられたり、落ち込んだり・・・、それら全部が「生きてる」ことの実感と
なっています。なかなか声に出してありがとうと言えていないのも現実です。
はい。お互い頑張りましょう。
 

morikyさん

 投稿者:1◆  投稿日:2006年 3月 8日(水)05時09分54秒
  morikyさんは克服されたのですね^^よかったよかった^^
社会復帰後はどうですか?おれもそうだったのですが苦しんだ後にいろいろ気づかされるって事ありますよね^^
おれは周りの人間からの優しさに気づくことができました。あと家族の大事さも。
お互いに頑張って行きましょう。
 

morikyさん、頑張れ!!

 投稿者:New York  投稿日:2005年11月21日(月)02時06分0秒
  morikyさん

ご返信ありがとうございます。お仕事も大切ですが、どうぞ無理をなさらずにご自愛くださいね♪体あっての仕事ですからね。^^フォローしてくださる方、精神的サポートをくださる方がいらっしゃるのは、morikyさんの純粋なお人柄に惹かれているからではないでしょうか?私も、文章を読ませて頂いただけで、morikyさんから感動を与えて頂きました。実際に直接お会いになった方々は、より感動をお受けしたのではないかと想像致します。

私はNY近郊在住なのですが、先の世界貿易センターテロ事件に伴い、多くの同僚、上司を亡くしました。人の命の尊さを身に沁みて痛感させられた事件で、明日は我が身だと思いました。又、時々書き込みさせて頂きます。それまで、益々のご健勝をお祈り致します。
 

Re:勇気をありがとう

 投稿者:morikyメール  投稿日:2005年11月18日(金)22時50分5秒
  New Yorkさん こちらこそ、はじめまして。morikyと申します。
生死をさまよっていたのに、喉もと過ぎれば・・・なのでしょうか。
仕事の虫みたいになっています。NewYorkさんからのカキコを
読ませていただくうちに、あらためて、生かされている自分を
かみしめています。フォローしてくれる人がいてくれたおかげで
強靭になれるジャケットを着せてもらえたのだと思います。
弱いけど、ちょびっとずつ頑張ります。またよかったらお寄り
ください。
 

勇気をありがとう

 投稿者:New York  投稿日:2005年11月17日(木)15時05分1秒
  morikyさん

morikyさん、初めまして。morikyさんの闘病記を拝読し、普段私が抱えている問題(義母や義妹からの暴言、嫌がらせなど)が些細な問題に思えてきました。彼女らの対応に、夜中に悪夢を見るほどトラウマ化していたこの問題ですが、morikyさんの素晴らしい勇気ある闘病記を拝読し、胸が一杯になりました、、、。感動を与えてくださってありがとうございます!!サイトを更に読み進めていくうちに、なんて強靭な精神力をお持ちなのだろうと感銘を受けました。これからも大変でしょうが、どうぞご自愛くださいませ。微力ながら、応援させて頂きます。頑張ってくださいね。*^^*
 

Re:初めまして

 投稿者:morikyメール  投稿日:2005年 9月14日(水)20時50分12秒
  あろんさん こちらこそ、初めまして。morikyと申します。何不自由とまでは
参りませんが、ちょっと体の弱い一般社会人で職場復帰させていただいており
ます。BMT以外の治療法を、民間療法含めずっと探していました。でも、半年
も経たないうちに決断を余儀なくされました。今は、まずはグリベックで様子
をみていくとのこと、主治医から聞きました。あろんさんの納得ゆく治療で、
一歩一歩前進されることをお祈りします。よろしかったらまた、お寄りください。
ではでは。

http://yokohama.cool.ne.jp/moriky/

 

初めまして

 投稿者:あろん  投稿日:2005年 9月10日(土)19時17分21秒
  四年前に慢性骨髄性白血病と診断され、現在は投薬で安定している者です。このまま治れば・・・という希望と、移植となるとドナーが・・・(一度コーディネイトをしたのですが、フルマッチが出なかったので)などと、いろいろ不安に思っていましたが、移植してやっぱり元気にやっている方はいらっしゃるんですね!!凄く嬉しいです。希望になります。移植=恐いというイメージだったので、それが少しやわらぎました。  

はじめまして!

 投稿者:まーメール  投稿日:2005年 7月21日(木)00時20分51秒
  morikyさん、はじめまして。
我が家の息子(15歳)はALLで骨髄移植を今年1月にしたのですが、急性GVHDから慢性GVHDが次から次へと遅いかかり、未だ入院しています。
そんな中、とても不安になっている中、morikyさんのHPを拝見させていただき、大変な時期を乗り越えたにもかかわらず、移植後7年たっても再発せずにお元気にしていらっしゃるようで、
とても勇気が湧きました。

お仕事大変だとは思いますが、お体を大事になさってこれからも頑張ってくださいね。
応援しています。
 

頌春

 投稿者:moriky  投稿日:2005年 1月 7日(金)12時14分4秒
  姫様 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。何とか立ち上がり、
歩いております。昨年は、ジョギング初めの新年でしたが、今年は、
ウォーキング初めとなりました。手洗い・うがいは、当然でしょうか。
肉はほどほどに...、とか意識していましたがあまりできていません。
睡眠時間が減ると、すぐ体調崩します。すいません意味不明でしたか。
再発防止効果があるものは、私も知りたい!という感じです。m(__)m
 

おめでとうございます

 投稿者:  投稿日:2005年 1月 3日(月)15時51分41秒
  moriky様こんにちは、腰を痛めて災難でしたね、如何でしょうか経過のほうは、大したことになっていなければいいなー。私も腰痛に苦しんだ事がありますので、お察しいたします。お仕事は、元気な方達と同じになさっているのですか?無理なさらないで下さいね。
私は、去年10月より週1日ボランテァをやってます、社会にちょと参加でき自己満足をしております、今年はパートで少し働こうと思います、少しづつではありますが、普通の生活に近づいています。morikyさんが元気にお仕事されている事は、私には励みになります、どうぞ無理をなさらず、心・体をいたわりながら、お過ごしください。追伸 質問morikyさん、病気再発防止、何かしてますか、もしあったら教えてください。ではきょうはこの辺で失礼致します。
 

こちらこそ、どうぞよろしく

 投稿者:morikyメール  投稿日:2004年 9月30日(木)21時52分37秒
  姫さま、はじめまして。morikyと申します。職場復帰しているとはいうものの
きついけどきついとは言えない、環境下です。仕事をあてがってもらえる事に
感謝して、お勤めしています。ちょっとしたことで風邪症状起こしていたのが
無くなってきたので、何とか安定した出勤ができるようになりました。
まだまだですね。何がGVHD症状か分からないくらい、週末はへとへとです。
よろしかったら、またお寄りください。
 

はじめまして

 投稿者:メール  投稿日:2004年 9月28日(火)21時54分3秒
  今日は、慢性GVHDを調べていて、此処にたどり着きました。私は、姫と申します、ALL(ph+)臍帯血移植をして、700日が経ちました。仕事の復帰を目標に、ボランティアからはじめようかと思っています。現在は、家事を(3人暮らし)こなせるまでになりましたが、両下肢の痺れ、腱がちじんで居る・疲れやすい・などで職場への復帰はまだまだかな(体力的にまだ自信が無い)
移植すれば病気は寛解しますが、この慢性GVHDが、体を蝕むのですね、チョッと落ち込みました。morikyさんは、仕事復帰され1人前の仕事をされていて(慢性GVHDがかなり重い中)
大変だなーと思いましたが、移植の先輩として頼もしくもあります。頑張って居られるmorikyさんのHPに巡り合えて、今日はいい日でした。時々伺いますがよろしくお願いいたします。
 

報告です!

 投稿者:ろびん  投稿日:2004年 9月17日(金)22時49分24秒
  なんと叔母が無菌室から脱出できました。水曜日の検査の結果白血球数が2200になっていて、一般病室に移動。さらに土日は外泊まで許可されたそうです。といっても感染には厳重な注意をするようにと厳しいお達しがあったようですけど、自宅に戻ったらあれもやりたい、これもやりたいと言っている叔母ですが、無理をさせないようしっかり見張るつもりです。ご心配をおかけしましたが、とりあえず「ほっ!」としています。  

無菌室なのですね...

 投稿者:morikyメール  投稿日:2004年 9月14日(火)22時51分51秒
  ろびんさん、こん○○は。morikyと申します。叔母様は無菌室とのこと、カキコ
拝読しました。私の場合、お風呂が狭く、お風呂用の椅子を持ち込ませてもらっ
たり、発売されたばかりの「もののけ姫」のビデオを差し入れてもらったり、舌が
言うことをきかず無菌食が食べられなくなり、これなら食べられるか?と、いろ
いろなものを差し入れしてもらいました。叔母様の「畑」への思いが、無菌室脱出
へのパワーになるといいですね。ではでは。
 

無菌室脱出を目指して!

 投稿者:ろびん  投稿日:2004年 9月14日(火)22時22分6秒
  こんばんはー、morikyさん。お返事、ありがとうございます。とりあえず叔母には病名は伝えました。病名だけですのでどれくらい深刻な病気なのかということは本人にはよくわかっていないのでは・・・。叔母は働くことが生きがいのような人で、治療中の今も畑の作物の様子ばかり気にしています。わたしもお見舞いに行く前には畑に寄って成長の様子を話すことにしていて、それが叔母のはげみになっているような気がします。今は無菌室脱出をめざして治療に専念している叔母をいろいろな面から支えていければと思う今日この頃です。また、投稿させて頂くと思いますので、よろしく!です。  

こちらこそはじめまして

 投稿者:moriky  投稿日:2004年 9月 6日(月)21時11分23秒
  ろびんさん、はじめまして。morikyと申します。叔母様がMDSとのこと、心中お察し致し
ます。告知については、人それぞれなので何ともいえませんが、私はとにかく本当のこと
を知った上で、闘病したいと思っていました。ご本人の闘病への意思、今の病状、ご年
齢、お人柄...、ご判断されるのも難しいでしょうね。ただ、いろいろな不安を取り除い
てあげられる事が出来たらいいですね。ロビンさんご本人もご無理なさいませんように。
 

はじめまして!

 投稿者:ろびん  投稿日:2004年 9月 3日(金)22時20分0秒
  78歳になる叔母が骨髄異形症候群という耳慣れぬ病気で突然入院して3週間。先週から集中治療とかで無菌室へ。叔母には子どもがいないため、わたしは叔母の子ども代わりでした。わたしには母がいますけど、叔母はわたしにとって母と同じくらい大切な人。その大切な叔母がこのような病になり、とても悲しいです。病気のことを詳しく知らない叔母にどのように接したらいいのか、事実を伝えるべきなのか・・・頭の中が未だに混乱したままです。わけのわからないメールを書いてすみません。今の気持ちをどこかに伝えたくて、つい書き込みしてしまいました。
 

こんにちわ~

 投稿者:ながらメール  投稿日:2004年 7月24日(土)16時57分45秒
  初めて おじゃまします。 私はM3でしたが 今は退院一年になり 元気で日々 花づくりにいそしんでいます。  移植を終えた友人が 治療費の心配をしているので あれこれ 調べています。  移植の場合 高額医療で 返ってこないものも あるのでしょうか?  無理して復職を急がなくて良いように  少しでも 治療費が低ければ良いなあと思います。  

こちらこそはじめまして

 投稿者:morikyメール  投稿日:2004年 7月 6日(火)21時25分27秒
  鈴木さん はじめまして。morikyと申します、かきこ拝読しました。
62歳でいらっしゃるとのこと、人生においては大先輩のMDS、告知から
2週間、複雑なお気持ちと拝察します。自分自身、骨髄移植以外の道を
幾度となく探しました。そして、同じ病室にいたMDSの友人にいろいろ
な事を教わりました。いろいろな情報があります。鈴木さんが納得の
いく(これで治す)治療方法を選択される事をお祈りします。よろしかっ
たら、またカキコください。蒸し暑さ諸々、ご自愛ください。
 

はじめまして

 投稿者:鈴木メール  投稿日:2004年 7月 6日(火)11時36分50秒
  62歳の男です、これまで病気らしい事の経験もなかった私ですが。先日、骨髄異形性症候群と診断され、骨髄移植の手術が必要と告知されて、二週間に入りました。まだ事態の認識が出来ず、パニックの日々が過ぎ、少しずつ現実を持ち始めました。
覚悟と不安と家族の事などを考えるようになりましたが、初めてこのホームページを拝見しまして、思わず書き込みをしてみたくなりました、なにも分からない中高年ですが、皆様の闘病の姿に学び、頑張って向かっていこうと思います。今後とも、よろしく。
 

はじめまして

 投稿者:moriky  投稿日:2004年 6月 5日(土)21時42分32秒
  みずかさん、はじめまして。morikyと申します。カキコ拝読しました。
私も同様、治療の事も治療費の事も無知でした。自己注射していたこと
もあり、湯水のごとくお金が出て行きました。骨髄移植先では、カウン
セラー?というのかな、という方がいて、入院直後の元気な時に、支払
いや高額医療費が戻ってくる制度など教えてくれました。それで、少し
安心できたのを覚えています。お兄さまにとっても、みずかさんが力強
いバックアップになりますね。
 

初めまして。

 投稿者:みずか  投稿日:2004年 6月 5日(土)17時11分41秒
  初めまして。みずかと申します。

昨日、義兄が急性骨髄性白血病と診断されました。
治療は月曜日から始まります。
私は、白血病について無知で、それからずっと色々なサイト様で情報を得ている中、
Moriky様のサイトにたどり着きました。
今は、高額な治療費をどうしたらいいのだろうと頭を抱えています。
高額療養費制度というものがあることを知り、もうすこし調べてみようと思います。
告知が昨日の今日でしたので、まだこれは夢なのかという気分です。
義兄は私の旦那の兄なのですが、義兄や旦那のご両親や、
義兄の奥様に、何が出来るだろうと考えています。
どうしたらいいんだろうと思い始めたり、これから始まる治療のことを考えると、
涙することも多々ありますが、今、私に出来ることは何だろう、
やっぱり、前を向いて、希望を持っていくことでしょうか。

またこちらにもお邪魔致します。
病気について沢山勉強させていただきます。宜しくお願いします。
 

化学療法などで頭髪を無くされた方のための室内帽について

 投稿者:松沢 多津子メール  投稿日:2004年 5月14日(金)13時55分13秒
   闘病の長かった友人との交流過程で、上記の品を工夫して参りました。病と共にあられる方々が、少しでも明るい日々を送れますことを願って、病院などで5年間のボランティアを経験しました。が、患者さんがより自由な立場で選べるよう、市販の道を探ってきました。大手スーパーの企画として取り上げられ、メーカーと試作品を模索するまでに到ったのですが、今一歩のところで実現に到らず、個人で起業を決意致しました。ホームページ「さち子さんの帽子(室内帽)」を開設しております。よろしかったらご覧下さいますよう、ご案内申し上げます。
    アドレスhttp://www.hpmix.com/home/tatsukom/index.htm

 

(無題)

 投稿者:ゆっこママ  投稿日:2004年 3月10日(水)20時44分10秒
  morikyさん、ありがとうございました。
残念ながら、不合格という結果になってしまったようです・・・
ただ、国立大学には後期日程というものもあるようで、そちらも受験されるそうなので、ただただそこで合格なさることをお祈りしています・・・
「いえいえ、私の実力が至らなかっただけですから(^^; そんなの全然関係ありませんよ~。また場所を改めて後期で頑張りますから、心配なさらないで下さい(^O^)」というメールを頂いて、改めて、こんな方に医者になっていただきたいなぁと思いました。
祈るしかないですよね、こればっかりは・・・
 

祈りましょう。

 投稿者:moriky  投稿日:2004年 3月 6日(土)12時57分18秒
  ゆっこママさん、はじめまして。「(無題)」拝読しました。私には、何もアドバ
イスさせていただくことはできませんが、カキコからすると、もう発表があった
のでしょうか。こればかりは、合格を祈願するしかないのではないでしょうか。
是非合格していただきたいですね。
 

(無題)

 投稿者:ゆっこママ  投稿日:2004年 3月 5日(金)12時12分31秒
  はじめまして。私はMDSの9歳の娘を持つ母です。
突然なのですが、皆様にご相談させてください。
どうしていいかわからずに切羽詰ってしまって・・・

娘には日ごろから良くしていただいている19歳の女性の方がいるんです。
医者を目指して浪人している方で、私もかねがね「こんな方に医者になっていただきたいなぁ」と思うような非常に優しくてしっかりした方なんです。
劇団を主宰なさってる方で、発展途上国で働くためにと英語だけでなくフランス語や中国語までもお勉強なさっていて・・・
それなのに、その方の大学受験の日の前日にうちの娘の具合が悪くなってしまって、気づかずに試験当日の朝、ご相談してしまったんです。
東京医科歯科大学の医学部を受験なさったのですが、試験の日も休み時間の度に連絡を入れてくださったりととっても心配をおかけしてしまって・・・
試験に集中できなかったのではないかと私も娘も大変に心を痛めています。
娘は「お姉ちゃんが大学生になれなかったら私のせいなの?」と言いだして泣き出してしまうんです。
合格者の発表は明日。
普段の予備校の模擬試験ではとっても優秀な成績だったようで、実力を遺憾なく発揮されていれば合格は間違いないのですが、合格するのはたった60人くらいだそうで、不安です。
でも、大学の方にこんなことをお申し立てしたらかえってマイナスなのかもしれないとも考えたりして、悩んでしまいます。
私はどうしたらよいでしょうか?
ぜひどなたかのアドバイスをお願いします。
 

未承認・・・

 投稿者:moriky  投稿日:2004年 2月17日(火)20時59分37秒
  レスさんへ。はじめまして、なんとお答えしたらよいのでしょうか。
精神的?というか、保険対象外のため、IFNに相当な出費がかかったの
は事実です。あまりご参考にはならないと思いますが、的外れでしたら
ご容赦を。
 

未承認の抗ガン剤について

 投稿者:レス  投稿日:2004年 2月16日(月)23時43分46秒
  みなさんはどう思われますか?
それを利用できないがために精神的苦痛を受けたりはしないでしょうか?

実際のがん患者さんの意見を知りたく書き込みしました。
 

おたがいがんばりましょう

 投稿者:morikyメール  投稿日:2004年 1月25日(日)13時35分29秒
  かのっきさん、はじめまして。morikyと申します。私も、自分の選ぶべき治療方法など、
いろいろな事に悩み、ネットの先人に質問をぶつけました。私自身が体験したことしか、
お話しすることはできませんが、何か参考になれば幸いです。「leuk-talk」というメーリ
ングリストもあり、とっても参考になります。そちらで分からないことを聞いてみるのも
情報を得るにはgood!よろしかったらどうぞ。みんなそれぞれ頑張ってるから、かのっき
さんも頑張りすぎて体壊さないように。ではでは。
 

はじめまして。

 投稿者:かのっき  投稿日:2004年 1月25日(日)01時31分32秒
  私の母が同じ病気で家族みんなでこの病気について勉強しています。
今も使っている薬が体にあわず再度入院しなきゃいけないんです。
もう家族で、『どうして、お母さんばっかり苦しむの?』って思っていたんですけど、
同じ病気してる人って多いんですね。。
どう書いていいか、わかんないんですけど、お互い前向きにがんばりましょう!ね。。
またココに遊びにきますね~
 

0が、

 投稿者:のんパパ  投稿日:2003年10月19日(日)23時52分9秒
  ↓一個足りませんでした。<m(__)m>  

4000HIT

 投稿者:のんパパ  投稿日:2003年10月19日(日)20時12分39秒
  おめでとうございます。(^^♪
カウンター一番下なので、今日まで気づきませんでした。<m(__)m>

どんどん、どんどんのばしてくださいね。
 

のんパパ様へ

 投稿者:morikyメール  投稿日:2003年10月12日(日)12時22分56秒
  『便りが無いのは、元気な証拠』などと申しますが、おかげさまで、BMTから5年、
どうにかこうにかやっていけるようになりました。ゴルフは、ちとおまけでしたが、
以前より、風邪を引きにくくなり、免疫も人並みになりつつあるのを感じます。
移植前というわけにはいきませんが、ぼちぼちってのもいいかもしれません。
カキコ、ありがとうございました。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:のんパパ  投稿日:2003年10月 8日(水)21時43分21秒
  更新がないのは、たぶん体調が良くて実生活が忙しいためと
思っておりましたよ。(^^♪

ゴルフまで出来るようになり、よかったですね。
私なんかも、年に数回のゴルフですから結構シンドイです。年のせいで。(^o^)丿
 

レンタル掲示板
/2