teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: こんばんは

 投稿者:K.T.  投稿日:2015年 9月 8日(火)13時21分22秒
  誤植さん、おいでやす。
精力的に撮影されているようで、まことに頼もしいかぎりです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
 

こんばんは

 投稿者:誤植  投稿日:2015年 9月 7日(月)20時04分51秒
  コメントありがとうございました。気付かずにすみません。
実は4年前ほど前からこちらをちょくちょく閲覧させていただいてました。
更新楽しみにしています。では。
 

ありがとうございます。

 投稿者:素人1号  投稿日:2015年 2月 8日(日)21時59分45秒
  ご返事遅れて申し訳ありません。ご連絡ありがとうございます。(すみません。気がついていませんでした…)
何十年後になるか判りませんので、こちらも連絡先変わるかもしれませんし、それまでHP頑張って下さい~。
 

どうもです。

 投稿者:K.T.  投稿日:2015年 1月 3日(土)00時51分41秒
  素人1号さん、おいでやす。管理人のK.T.です。
ご依頼の件ですが、支障はありませんので、計画が具体化してきた段階で、改めてご連絡下さい。お待ちしております。
 

ありがとうございました。

 投稿者:素人1号  投稿日:2015年 1月 2日(金)23時10分3秒
  ご返信ありがとうございました。
そうですか。2008年ですと既にローラー作戦中だったので大変残念です。不勉強な私が駄目ダメだったのですが。
ただ消滅したというのも情報ですので大変ためになりました。  重ねてありがとうございます!!
 

Re: 年始早々教えて君ですみません。

 投稿者:K.T.  投稿日:2015年 1月 2日(金)22時58分20秒
  素人1号さん、はじめまして。
雀宮物件の件ですが、残念ながら2008年1月に解体されてしまいました。
だだ、2008年に解体されずにそのまま残っていたとしても、2011年3月の地震で倒壊していただろうなあ、と考えています。
経年劣化いちじるしく、あたりにただならぬ妖気を放っていた、超一級の給水塔でした。
 

年始早々教えて君ですみません。

 投稿者:素人1号  投稿日:2015年 1月 2日(金)21時33分36秒
  はじめまして。  私、昔の軍関係の工場めぐりを趣味でやっているのですが、貴HPの雀宮駅近くの旧関東工業の給水塔に興味を持ちました。  ただ遠いので(中部在住)、行ってから無かったとなるとがっくりなのでご教授頂きたいです。
・まだ給水塔はありますでしょうか。
・場所は行けば判るものでしょうか。
用件のみにて失礼いたします。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:K.T.  投稿日:2014年 1月 1日(水)10時48分44秒
  しらたきさん、おいでやす。

web 上のコミュニケーションツールの主流は、今では twitter や Facebook あたり、ということになっているようでして、BBSなどはもはや前世紀の遺物と化しているような今日このごろですが、この古色蒼然たるBBSにお立ち寄りくださいましてまことにありがとうございます。

昨年の秋ごろでしたか、“ALL ALONG THE WATERTOWER”のサーバーがある BIGLOBE の身売り話が出てきまして、今後の展開しだいでは、いよいよサイトの閉鎖に追い込まれる、なんて話もいよいよ現実味を帯びてまいりました。

もっとも“ALL ALONG THE WATERTOWER”は、別のレンタルサーバーも利用しておりまして、http://suidou.tank.jp/ のURLでも同一の内容のサイトを運営しておりますので、万が一 BIGLOBE のサイトが消失したとしても、なんとかなるように手を打っております。

というわけで、あとは小生の気力体力の衰えという問題になってくるわけですが、それらにつきましてはなんとか進行をおさえるようにつとめつつ、サイトのほうはこれまでどおりだらだらと続けて行く所存ですので、今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

大晦日恒例の・・・

 投稿者:しらたき  投稿日:2013年12月31日(火)23時29分51秒
  管理人さん御無沙汰しております。
なぜか毎年、師走を迎えると、ここに来なければという気持ちになり
今は無き大谷口給水塔の写真を眺めたりしています。
いやー本当に一年が早い早い。
毎年同じような事を書いていますが、その加速度は増す一方です。

今年も一昨年もその前も・・・特に悪い事も無いのですが、よい事も無く
時代が目まぐるしく変わる中、自分自身は歳をとる以外に変化がない事が
良い事なのか悪い事なのか分かりませんが、大晦日に酒が呑めるだけで幸せなのだと納得しています。

毎年、大晦日は酒を呑み蕎麦を食べ、つまらないつまらないと文句を言いつつ何故か見てしまう紅白。
そして、ここを覗いて、まだ存在している事に胸を撫で下ろし酔っ払って寝る。

今年はちょっと変えてみようと、かみさんと一緒に近くの神社にこれから行ってこようと思います。
そして来年が良い様に変われば良いのですが、逆に悪いほうに変わる確率が高い年齢になってしまいましたが
とりあえず行ってまいります。
来年も無事生きておりましたら、また参りますw

今年も一年お疲れ様でした。
来年も管理人さんにとって良い年になるようお祈り申し上げます。
 

Re: 明けましておめでとうございます

 投稿者:K.T.  投稿日:2013年 1月 1日(火)12時52分41秒
  しらたきさん、おいでやす。
ほんとうに一年一年があっという間に過ぎて行きますね。

このサイトはなんとか続けられますが、こういう無料掲示板は一方的にサービスが打ち切られるケースが相次いでいるようですので、ここもいつまで持ちますやら。各社が提供している無料ブログも、うざい広告だらけになってしまって、teacup や YAHOO! のブログなんかは、もう終わってしまった、という感じがします。

2011年3月の原発事故後は、東北地方や北関東での撮影を極力ひかえておりますので、当サイトも停滞気味ですが、まだまだ続ける所存ですので、お手すきのおりにはまたのぞきにきてくださることを希望します。今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:しらたき  投稿日:2013年 1月 1日(火)00時12分1秒
  いやー、本当に時の流れは早いものです。
前回こちらに書き込んだ時も同じような事をいっておりますが
あれから、また3年も経っているとは・・・
恐ろしい恐ろしい

こちらのサイトがまだ続いていてほっとしております。
今年の冬は特に寒いですが、お体に気をつけて下さい。

次、書き込むのは何年後になることやら・・・・
その時、生きているかどうかも怪しい年齢になってしまいましたw
 

Re: 離れられません

 投稿者:K.T.  投稿日:2012年11月23日(金)13時47分29秒
  うすあげさん、おいでやす。
「タンク變相圖」をご覧いただきまして、まことにありがとうございました。
おっしゃるとおり、自然災害による破損事案ですので、この件に関しては、石原都政を怨むとか東京電力を怨む、といったキモチになることもありません。天を怨んでもどうにもならないわけで、ただ脱力して笑うしかない、といったところでしょうか。
とはいえ、あまり長い時間見続けると目に負担がかかりますので、ほどほどになさってくださることを、希望します。

 

離れられません

 投稿者:うすあげ  投稿日:2012年11月22日(木)10時58分34秒
  お久しぶりです。
このほどアップなさった「日立某社物件」の「タンク變相圖」が素晴らしく、久しぶりにご挨拶に伺いました。
画面から目が離せず、しばらくながめているとアタマがくらくら、ほんとうに楽しいです。
建て替えられたり、壊されたりするのは悲しいものですが、この物件は、地震で壊れたものの根もとが残っているし、壊れ方も、球状タンクのたまがもげるという壊れ方でユーモラスです。
いったん見だすとやめられなくなります。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:K.T.  投稿日:2012年 1月 5日(木)12時57分49秒
  こたけさん、おいでやす。

昨年はたいへんな事故が発生して、なんともひどいことになってしまいましたが、今年もまた災い転じて災いとなるという現象があちこちで見られるのではないかと考えております。

癸卯雑識 2.0 の巷説シリーズをお読みいただいたとのこと、厚く御礼申し上げます。あの“おまる”がネット上で耳目を集めるほどのモノだとは思いませんが、けっこう好意的な記事が出ているようですね。自分の感覚では、目をそむけたくなるイヤなモノなのですが。まあ、好悪いずれにせよ、ウェブに上げる以上、事実に即した正確な情報の発信を心がけたいものだと自分をいましめている次第です。

本年もよろしくお願い申し上げます。
 

謹賀新年

 投稿者:こたけ  投稿日:2012年 1月 4日(水)00時01分5秒
  新年のお慶びを申し上げます。

って、一年ぶりになってしまい申し訳ありません。巷説を苦笑しながら拝見しましたがお元気そうでなによりです。私自身給水所ができてからは安心したこともあって記事に書くことが減りましたが、ネット上ではまだまだ耳目を集める?存在のようですかね。
地元で地味に噂になっていた喫茶店云々は本当に噂だけだったし、見学会も地震でなくなってしまったので記事を書いてきた身にはなんとも消化不良の感はあるのですけれど。

しかし3.11の地震で給水塔・給水施設というものが公私にどのような印象を与えたかは興味深くはあります。大谷口の給水施設が緊急用に使われるような事態が起きないことを願うばかりですよ。

今年もよろしくお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/kotakemol04/

 

おまるの記事

 投稿者:K.T.  投稿日:2011年 4月28日(木)16時57分8秒
  本日4月28日の毎日新聞朝刊都内版に“「水道タンク」の跡地に新給水所 板橋・大谷口に完成”と題された記事が写真つきで掲載されています。写真は上空から撮影されたもので、ポンプ棟の形状が“おまる”にそっくりだ、という厳然たる事実を正確に伝えるものです。私も配水池の上の公園や駐車場からポンプ棟を撮影しております(こちらのページの写真)が、おまるらしさをはたしてどれくらい伝えられただろうかと反省することしきりです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

いらっしゃいませおいでやす。

 投稿者:K.T.  投稿日:2011年 1月11日(火)19時08分38秒
  こたけさん、あけましておめでとうございます。
土木構造物は基本的には移動しませんので、がんばって追いかけるまでもないのですが、現地に到達するまでがえらいたいへんだった、という話はたまに耳にします。
その点板橋区東山町の東山物件は、自宅からも近い板橋中央陸橋のすぐそばにありますから、歩いて行ってちょこちょこと写真をとって、それから歩いて帰っても、1時間もかからないわけでして、まあ楽なものでした。
環七沿いですと、この東山物件のほかにも、十条仲原物件や高円寺物件などもあり、近所のプチタンクを見て歩くのも老後の楽しみとしてはいいかな、などと考えております。
朝霞物件や下石神井物件もそろそろ見に行こうと思ってはいるのですが、いつになりますやら。
大谷口の給水所の工事も先が見えてきたようですね。ああいうヘンなモノができてしまったことに対しては、忸怩たるキモチでいっぱいです。
そのへんのところはまた別の見解をお持ちのようですが、まあ本年もよろしくお願いいたします。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:こたけ  投稿日:2011年 1月10日(月)23時53分38秒
  あけましておめでとうございます。こちらに書くのもご無沙汰していました。
東山の調整池まで追っていたとはさすがです。川越街道・朝霞警察署の向かいにも煉瓦のような外見でおなじようなものがありましたよ。
今年も精力的に追いかけていってくださいね。

今年もどうぞよろしくお願いします。
 

多謝!

 投稿者:K.T.  投稿日:2010年12月31日(金)15時37分21秒
  1月1日の書き込みの次が、12月31日の書き込み、というわけで、1年があっという間ですね。
まあこの1年間、何もしなかったわけではなく、自分なりにあがいてきたつもりですが、下半期には“teacup 問題”と“インフォシーク問題”が立て続けに発生し、精神的にかなりのダメージを負い、撮影にもなかなか出られなくなってしまいました。この間の事情につきましては、新たに開設したボヤキ系ブログ 癸卯雑識 2.0 にぐちぐちと記しておりますので、よっぽどヒマなときにでもご一読ください。

また“インフォシーク問題”のあおりをくらって、当サイトの新たなトップページが出現してしまいました。従来のトップページは、

 http://www5e.biglobe.ne.jp/~dontget/watertower.htm

という長いURLを持つものだったのですが、下記の短いURLのページも、10月ごろから併用しております。

 http://suidou.tank.jp/

あまりにも即物的でいかがなものかとも思われるひどいURLですが、こちらもどうぞごひいきに。もっともどちらのトップページから入っても、ナカミは同じです。

ということで、今年1年、ご愛顧まことにありがとうございました。来年も引きつづきよろしくお願い申し上げます。

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2010年 1月 1日(金)22時42分5秒
  このサイトを立ち上げて7回目の正月を迎えました。
2004年と2005年の元日には、大谷口で水道タンクの写真を撮影していたことを思い出して、今日は東武野田線に乗って、野田のショーユ工場の給水塔の写真を撮影してきました。それで自分なりにキモチに区切りをつけることはできたような気がしますが、正月の恒例の行事がこういうことでは、なにがめでたいんじゃ、とツッコミを入れたくもなります。
しらたきさんをはじめ、多くのかたがたに支えられてこのサイトがあるのだ、という自覚を持って、陰陰滅滅になりがちなキモチを励まして、サイト運営を続けさせていただきたく存じます。本年もよろしくお願い申し上げます。
 

(無題)

 投稿者:しらたき  投稿日:2009年12月31日(木)20時44分47秒
  >ほんとうに何の役にも立たない無用サイトで

そんな事はございません。
このサイトを見て懐かしむ方や、同じ時間を過ごしてきた方が
確実に居ると言う事を確認しつつ、時の流れに遅れがちになってきた
自分の背中を押して頂いているのは私の方なのかもしれません。

管理人さんに初めてメールした5,6年前(?)にも書きましたが
それまで、よく見ていた夢・・・

星がすごく綺麗な夜に、大谷口の水道タンクの上になぜか自分が居て
夜空を眺めているのですが、しばらくするとあの丸い屋根の上から
滑り落ちそうになり、非常に恐ろしい思いをしながら目覚めるという夢も
大谷口の水道タンクが壊されるのと同時期から見なくなってしまいました。
恐ろしい夢を見なくなったことは喜ばしいのですが、不思議と寂しい気も致します。

大晦日というと紅白を見て、蕎麦を食い、翌年を夢見る楽しい時間でしたが
ここ数年の大晦日は寂しさが増してきたような気がします。

今後とも許す限り物件をアップしていただけると嬉しく思います。
こちらこそ来年もよろしくお願い申し上げます。
 

ありがとうございます

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2009年12月31日(木)14時44分18秒
  しらたきさん、おいでやす。
ほんとうに一年があっという間に過ぎて、もう大晦日なんですね。

このところフィルムのスキャン作業がはかどらず、物件センターに上げていない物件を多数残したままの越年となってしまいました。
そういう事情ですので、まだしばらくは当サイトも続くことになりそうです。
しらたきさんに背中を押していただきましたので、年賀状書きは後回しにして、これからフィルムのスキャンに励もうかと思っております。
このデジカメ全盛の時代に、なんと悠長なことか、と笑われるかもしれませんが、年寄りはなかなか自分のスタイルを変えられないものなのでございます。

ほんとうに何の役にも立たない無用サイトで、運営するのも恥ずかしい限りですが、しらたきさんが時折お立ち寄り下さると思えば、あんまりサボってばかりもいられません。初心に立ち戻ってマジメに遊ぶ所存です。来年もよろしくお願いいたします。
 

今年も一年お疲れ様でした

 投稿者:しらたき  投稿日:2009年12月31日(木)07時27分37秒
  管理人さんごぶさたしております。
前回、書き込んでから一年以上経っているとは・・・・
時間の流れが一段と早くなってきたようで恐ろしいばかりです。

日々壊されていくものや、無くなってしまうものが多い中
ここが残っている事に安心感を覚える不思議なサイトですね。
出来る限り続けていただけますようお願い申し上げます。
それではまた一年後w

まだまだ寒くなりますが、お体ご自愛下さい。それでは良いお年を。
 

野田物件解体

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2009年12月25日(金)21時05分9秒
  千葉県野田市にあるショーユ工場の給水塔が解体撤去されることになったのだそうです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

Re: 最年長のタンクマニア(?)

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2009年10月17日(土)15時41分16秒
  うすあげさん、おいでやす。

そういうアブナイかたがいらっしゃったのですね。
タンク界の先達として、当サイトの顧問にお迎えすることができれば、と思います。

「こんな子どもだましみたいな建物を造って」

というそのかたの発言には、キョーレツな不快感が示されていますね。石原君に聞かせてあげたいです。まあ、そういわれても痛くもかゆくもないのでしょうが。

下の写真は、10月10日の午後に撮影した、未完の“ビッグおまるトーキョー”です。くどいことは承知の上で、うすあげさんと違って事情をご存じないかたのために、念のため申し上げておきます。

これは水道タンクではありません!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

最年長のタンクマニア(?)

 投稿者:うすあげ  投稿日:2009年10月16日(金)17時21分0秒
  先日の癸卯雑識にビッグおまるトーキョーがでていましたので、私も見たくなって行ってきました。
近くで見ていますと、80代と思しき女性に声をかけられました。
曰く、「水道タンクはほんとうによかった。壊される前に写真をいっぱい撮ったのよ」「世田谷(駒沢)のタンクも見に行ったけど、あれもなかなかよかった」「野方は災害時の給水施設として残るのに」「こんな子どもだましみたいな建物を造って」等々。
そのかたは日本中のいろいろなタンクを見て歩いたそうです。意外なマニアとの遭遇に驚いて、ただお話をうかがうばかりでしたが、東京以外ではどんなところに行ったのか、どこのタンクが好きなのか、など、いろいろお聞きすればよかったなあと後悔したのでした。
 

Re: 取り壊す可能性が・・・

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2009年 4月26日(日)12時42分43秒
  グリーンベルトさん、情報ありがとうございました。
東京都住宅供給公社の向原住宅の建て替えにつきましては、昨年の8月に当BBSにこたけさんが情報を寄せてくださったという経緯もあり、立場上気にはしているのですが、なかなか現地に調査に行く機会が得られないまま、ずるずると日を送っておりました。
建て替え後の家賃も立場上気になるところです。
東京都がオリンピック招致活動に投じている大金を思うと、エライさんがたはいったいどっちを向いて仕事をしているのか、と立場上思ってしまいます。
 

取り壊す可能性が・・・

 投稿者:グリーンベルト  投稿日:2009年 4月25日(土)23時36分29秒
  地元に住むグリーンベルトと申します。

向原団地内にある高架給水塔ですが,もしかすると、取り壊す可能性がありますね。

今、都内の高架給水塔で塗装が行われています。向原も数年に一度は行われていますが,足場の組み立てすらないですね。

団地内を見ると、空室や荷物が置いてあるだけの部屋もあります。耐震構造ではないだけに、建て替えるのでしょう。災害時に備え、道路の拡張をしているのもその通りです。

しかし、家賃は上がるでしょうね・・・・。
 

今年もお世話になりました

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2008年12月31日(水)20時23分22秒
  こたけさん、おいでやす。
今年は諸般の事情で撮影に出られない時期があったりしたので、サイト運営においてはほとんど守勢にまわっていた一年でしたが、今月になっていきなりおバカ全開モードに入って、あちこち行ってまいりました。まだブログでもアップしていない物件がいくつかありますので、正月はせっせとフィルムのスキャン作業にはげんで、物件センターのより一層の充実を図ってまいる所存です。
大谷口ではいよいよ現実の“ビッグおまる”が出現するのですね。完成したら見物に行くつもりです。どれだけ醜悪なものになるのか、今から楽しみにしています。
 

今年一年ありがとうございました

 投稿者:こたけ  投稿日:2008年12月31日(水)12時24分11秒
  こんにちは。
なかなかお訪ねできませんでしたが、今年もお疲れ様でした。ブログを見るにあちこちの給水塔を精力的に回られていたようで。さすがは!です。

うんざりでしょうが、来年からポンプ棟の上物が建設されます。私としては楽しみなところです。公園も整備されますし、完成後の姿を想像してニヤニヤしてしまう怪しさ(笑

そんな当方ですが、来年もよろしくお願いしますね。
現場先でおもしろ物件があったらまたご報告いたします~
 

レンタル掲示板
/12