teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんは

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年10月29日(日)22時14分58秒
  お久しぶりです。ご無沙汰していました。
忙しさを言い訳に、月更新になってしまった給水所工事現場ですけれど、追っています。

11月分の工程表がまだなのでなんともいえませんが、基礎工事は落ち着いたかな?
というところ。
私としてはタンク塔の建築が楽しみです。

『東京水』も水道局の宣伝のせいか、少しは名前が知られるようになってきたようで、
それが飲めると言うのも、施設建設の楽しみでもありますけどね。

http://blogs.yahoo.co.jp/kotakemol04/

 
 

おいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 9月 6日(水)23時33分28秒
  むししよぽんさんはじめまして。
いずれゆっくり拝見させていただきたく思います。
 

水戸低区給水塔

 投稿者:むししよぽん  投稿日:2006年 9月 6日(水)17時31分33秒
  はじめまして!9月2日に水戸と栗山の給水塔を見に行ってきました。大谷口の写真や水戸の写真もありますので良かったら見に来てください。

http://plaza.rakuten.co.jp/musisiyopon/

 

再放送あります。

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 8月27日(日)02時15分44秒
  8月20日に放送された百人町給水塔出演番組、“にっぽんの現場「小さな花園だけど~新宿 高齢化団地の夏~」”は、NHKの総合TVで、9月3日(日)の15時05分~15時50分の時間帯に再放送されるのだそうです。詳細は下のURLをごらんください。

http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/001/21-10275.html

 

“癸卯雑識”の不具合について

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 8月21日(月)10時00分45秒
  現在ブログ“癸卯雑識”にアクセスできない状態になっています。これはサーバー増強に伴うメンテナンスのためだそうでして、復旧は今日の20時ごろになるのだそうです。小生のほうで告知をサボっておりました。昨夜の百人町のTVの件も2週間ぐらい前から知っておりましたが、こちらも告知をサボっておりました。再放送があるのだとしたら事前に察知して告知せねばと思っております。

http://www.nhk.or.jp/summer/gtv/gtv13.html

 

Re: 水道タンク

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 7月 5日(水)22時47分4秒
  鯛子さん、おいでやす。
大谷口の水道タンク、残念ながら昨年の夏に東京都に破壊されてしまいました。
瞼を閉じれば水道タンクにまた会える、ということもありませんので、
自分のサイトの写真を見て、こっそりなつかしがっている管理人でした。
今後ともごひいきに。
 

水道タンク

 投稿者:鯛子メール  投稿日:2006年 7月 5日(水)13時52分8秒
  今は沖縄に住んで20年。50年前、小学校時代をすごした大谷口をふと思い起こし、
「水道タンク」で検索をかけてここに辿りつきました。
変わらぬその姿、すごく懐かしいです。
 

まいど

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 6月26日(月)00時58分19秒
   こたけさん、おいでやす。ブログの記事 拝読いたしました。こたけさんの“水道タンク”という語に対するこだわりの強さには頭が下がります。ただ、

“正確なところこの呼び方は正しくはありません。”

という認識をお持ちのようですから、不特定多数のヒトの目にさらされるおそれのある当掲示板において、地名あるいは新設される給水施設を指す語としての“水道タンク”は使用しないよう留意して下さるであろうことを期待しております。← ほとんど脅迫ですな。
 

大谷口給水塔

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 6月25日(日)17時56分50秒
  K.T.さんの博識と思い入れの深さには恐れ入ります。

小学生の頃などは、水道局の敷地云々のことは全く知りませんでした。
で、あの大きな目立つ水道塔があるので、”水道タンク”なわけです。

”タンク行こ~ぜ!”と、遊んでいたのが懐かしい(笑

記事に書かれているように、名称だけが一人歩きというのも困りモノ。
説明の為にブログの方にも書いて見ました。かなりヌルイですけれど(汗
お暇だったらまた見に来て下さいね。

これからもどうぞよろしく!
 

水道タンク地名説?

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 6月20日(火)14時02分12秒
   こたけさん、ご説明ありがとうございました。
 “水道タンク”という名称は、お役所が命名した正式名称ではないだけに、その語の定義には個人差があってあたりまえだといってしまえばそれですむことなのだと思います。
 私は大谷口の水道タンクといえば東京都水道局のいうところの“配水塔”の通称だと考えておりましたので、当該物件が昨年夏に解体された時点で、大谷口の水道タンクは消失したという認識を持っております。
 こたけさんは“水道タンク”という語の指す範囲を広く取って、東京都水道局が大谷口一丁目四番地に所有している土地、すなわち“水道局の敷地”のことも“水道タンク”と呼ぶというお考えのようですので、それが正式な地名ではないとしても、東京都板橋区大谷口一丁目四番地字水道タンクといった名称の場所が存在するという認識をお持ちのようです。
 しかるに、こたけさんがタンク横の公園のことを“タンクの公園”と呼んでそれで通じてしまったのは、その公園が水道タンクと呼ばれる水道局の敷地内にあったからではなくて、水道タンク(=配水塔)の横にあったからではないでしょうか。また国際興業株式会社のバス停の名称“水道タンク前”は、まさしくそのバス停が水道タンク(=配水塔)の前に設置されたことからそう命名されたのであって、水道タンクと呼ばれる水道局の敷地に接していたからではないと私は考えます。
 私が2003年から2005年にかけて、大谷口で水道タンクの写真を撮影していた際には、しばしば地元のかた(衣服や買物袋といったものからそう判断したのですが)から“水道タンクはこわされるんだってねえ”などと声をかけられたものです。もし私に声をかけたかたが、水道局の敷地のことを水道タンクと呼ぶのだと考えていたならば、“水道タンクはこわされるんだってねえ”とはいわずに“水道タンクの水道タンクはこわされるんだってねえ”とか“水道タンクのタンクはこわされるんだってねえ”というふうにいっていたかもしれません。しかし、私が大谷口で会話を交した地元のかたはみな、解体される配水塔のことを水道タンクと呼んでいたように記憶しています。
 ところで、超★文化系ロマンチスターズ という名称のブログ(先日は坂月高架水槽を紹介していました)がありまして、私はこのブログの筆者とコンタクトを取ったことはありませんが、先日たまたまそこの、給水塔 と題された記事を見ていてちょっとびっくりしました。そこには、ウチの物件センターにも置いてある都営浮間3丁目アパートの給水塔が紹介されていて、“浮間団地には「青塔」と「白塔」のふたつの給水塔があります。”というふうに記されているのです。“青塔”“白塔”といったら私が不用意に名づけてしまったテキトーな名称であって、一般に通用するモノだとは思えません。しかしそのテキトーな名称が一人歩きして、ヨソ様のブログにあたかも通称のように記されてしまったわけです。確証はありませんが、そのように推測しております。
 ひとたび web 上に広まった“正式名称”が一人歩きしてほとんど定着してしまった例としては、このページ にみられる“正式名称は「東京都水道局大谷口給水塔」といい昭和6年に建造されました。”という水道タンクについての説明が挙げられると思います。この件につきましては、昨年2月に 癸卯雑識 でとりあげておりますので、おヒマなかたはごらんになってください。
 世間ではこのような事態がしばしば発生しますので、名称については私ははなはだ神経質になっているのであります。そういう事情もあって、今度の一件ではこたけさんに対して自分でもイヤになるほど非寛容になっているのでありました。いやはや。
 

補足の補足?

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 6月19日(月)00時37分29秒
  こんばんは。なるほど、ご指摘ありがとうございます。
これは私のブログでも喚起する必要がありますね。
私自身は分かっているのですが、知らない方は混同する書き方です(汗

ただ、やはり昔からタンク横の公園は”タンクの公園”バス停も”水道タンク”と、
あの敷地全てを指して”水道タンク”と言っていたし、それで通じていました。

なので、”ポンプ塔”と言ってもあまりピンと来ないんです。ですが、ご指摘を受けなかったら、新しく作られるポンプ塔が無くても”水道タンク”と呼んでいるでしょうし。

私の中では”あの塔”=”水道局の敷地”=”水道タンク”
という風に全て同一なものを指しているんですね。
それだけ馴染み深かった物だったと推察していただければ、と思います。
(その割には詳しくは知らないですけど)

その点深く考えないで書いているので、意識していないと今後もその混同は続きそうです。
そんなときはご指摘をよろしくお願いしますね。
 

補足

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 6月11日(日)15時01分52秒
   こたけさんのブログ 越後屋たぬき をご覧のみなさんはとっくにごぞんじだと思いますが、こたけさんは、昨年まで大谷口に存在していた水道タンクから今後大谷口に整備される給水施設までを一括して“水道タンク”と呼んでいらっしゃるようです。したがって当掲示板の6月7日付のこたけさんの書き込みに見られる“タンク本体”という語は、おそらく新たに整備される大谷口給水所(仮称?)の施設全体を指すのであろうと考えられます。
 ところで、web 上に流れる諸説を見ておりますと、今年に入ってからでも“大谷口の給水塔の跡地に同じようなデザインの新給水塔が作られる”といったとんでもないモノがまだ出ていますので、何度も同じことを書くのはバカらしいと思いつつも、改めて申し上げます。東京都のいうところの“ポンプ棟”(大谷口に新設される給水施設の地上部分)は、水を貯える機能を持つモノではありません。そのような建造物のことを、水道タンク、配水塔、給水塔、watertower などと呼ぶことは不適切であると私は考えます。
 今回のこたけさんの書き込みによって、やはり跡地には水道タンクが建てられるのだというふうに誤解する人が出たらマズイと考え、掲示板管理者として補足というかたちで対処させていただきました。
 

大谷口

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 6月 7日(水)02時16分51秒
  何度もすみません。
先日6/4に大谷口の現場を見たときに、設備概要の図も掲示されていましたが、
そのタンク本体の断面図にははっきりと”資料保存室”の文字が入っていました。

ささやかに公開されることを期待しています(笑
 

朝霞タンク

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 6月 7日(水)02時13分1秒
  坂月物件、改めて拝見しました。どこか高みから見たような写真がありましたが、取り立てて高い建物が無い住宅地に、突き出たタンクは一種異様に写りますね。
しかもあの形ですし(笑

確かに敷地内に立ち入っての撮影には不向きな立地ですね。
倉庫かとも思っていたので、タンクと分かって一安心(笑

やはり東京の水の確保の為には、あちこちに施設を作って送ってこなければならないと言うことでしょうか。
とすると、各送水ルート上にこういった調圧水槽のような設備がありそうですね。

今後も移動する道すがら、いろいろと見てみたいと思います。
 

多謝!

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 5月22日(月)23時27分32秒
  こたけさん、情報ありがとうございました。
Google Map に“朝霞警察署”と入力して検索してみたところ、朝霞浄水場送水2号調圧水槽という物件がヒットしました。ということは、東京都のものなのでしょうか。
早速調査におもむきたいところですが、現地は公立の小学校と武蔵大学の寮&グラウンドの敷地にはさまれていて、また、川越街道をへだてて朝霞警察署がありますから、撮影を開始してから3分後には職務質問を受けて、5分後には身柄を拘束されるということにもなりかねません。出撃をかけるなら土日か夏休みのあたりになりそうです。
飛行船にも巣があってあたりまえなのでしょうが、桶川にそういうところがあるのですか。考えてみれば、地上におりている飛行船はまだ見たことがありません。見に行きたいです。
 

タンク?

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 5月21日(日)22時22分10秒
  こんばんは。
最近はご無沙汰ですが、わりと飛んでいますよね飛行船。埼玉の桶川飛行場からでしょう。

また、見つけたので報告をば。
川越街道沿い、朝霞警察署の向かい辺りです。武蔵大学のキャンパス内?ただ、車で走っていて見かけただけですので詳細は分かりません。
”十条仲原貯水槽”のような感じでした。
錆びているのかレンガなのか、赤茶けていましたよ。

別に探索をしているわけではないのですが、チョコチョコ見かける辺り水道タンクってあちこちにあるのだなぁ~、と思ってしまいました。
 

トップページの写真

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 5月13日(土)17時33分13秒
  今回(5月12日~18日)のトップページの写真にうつっている金魚みたいな飛行体は、飛行船であります。板橋の上空にはよく浮かんでいるモノです。そんなわけで、昨日トップページの更新作業をしていたら、別の飛行船が窓からのぞきこんでいました。同類の写真は気になるようです。デジカメで写した昨日の飛行船の写真が下の写真です。
  ▽     ▽     ▽
 

おいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 5月 8日(月)00時52分14秒
  こたけさん、おいでやす。

坂月高架水槽は晴天と曇天の2回行ってしまいました。ビョーキです。晴天モードだとなかなかお肌の色が出なくて、曇天モードで再チャレンジした次第です。
向原は地元重視路線です、なんていって今回はじめて行ったのですが。

物件のご報告、楽しみにしております。ところで韓国では基地祭(?)でヒコーキが落ちたそうですね。えらいことです。そのニュースをTVで見ていて、韓国の給水塔愛好家はああいうところに行って物件の調査をしているのかなあ、などと思いました。

ブログの件ですが、このごろでは夜の10時台と11時台に重くなることがあります。
昼間はスカスカ出てきますから、写真が重いというわけでもなさそうです。どうなっているんでしょうか。
 

向原

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 5月 7日(日)22時53分13秒
  こんばんは。ご無沙汰しています。
向原物件、拝見しました。普段見慣れている景色も、きちんと写真に撮られるとまた違った印象を受けますね。
坂月も行かれたようで、あの杯を堪能されたことと思います。
その行動力は見習いたいものです!

仕事や出撃先で面白い物件を見つけたら、おせっかいにも報告させてもらいますね~

それと、ブログの方やたらと重いですね。yahooブログでもあるまいに。
 

なるほど

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 3月15日(水)19時47分50秒
  クルマで行くと官庁街では駐車スペース確保の問題が生ずるのですね。
小生はもっぱら電車バス自分の足を利用しておりますので、そういう苦労も知らず、時間も気にせずにだらだらと写真をとっています。のんきなもんです。
水戸の低区配水塔は、登録文化財にも指定されていて、しっかりと保存されているとうかがっていたもので、ついついあとまわしにしておりましたが、rierie さんの写真を拝見して、見に行きたいというキモチがむくむくとわきあがってきました。
 

(無題)

 投稿者:rierie  投稿日:2006年 3月14日(火)21時52分11秒
  確かに配水塔にここまでの装飾は必要ありませんね
でも、そこをこれほど飾って街の景観を美しくしているのなら、ありかなって思います
本当にゆっくり見てないので、このタマタマもなんなのかすらわからないのですが、
駒沢給水所みたいな美しさを感じます
ちょっと遠いのですがまた訪ねて見たいと思います
 

Re: 水戸の配水塔

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 3月12日(日)13時40分41秒
  rierie さんおいでやす。
写真、拝見いたしました。
小生はどこかで(たぶん“癸卯雑識”)あの配水塔のことを“装飾過剰”などと書いたような記憶がありますが、現物も見ないでそんなことをいってはイカンと反省しております。
ところで、上のほうの紅白のタマは電球なのでしょうか?
他サイトや出版物等の写真ではあのタマは確認できないのですが。
点灯するようなことがあったらまた美しいでしょうね。
 

水戸の配水塔

 投稿者:rierie  投稿日:2006年 3月12日(日)12時31分39秒
  お久しぶりです
先日、茨城県水戸市の水道低区配水塔を見てきました
時間の関係で写真もたいした撮れなかったのですが
とっても美しい物件でしたよ!

http://blog.goo.ne.jp/rierievvlove/e/819b6d18f4815cdebc6c4421d4ef77eb

 

どーもどーも

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 3月 1日(水)22時19分54秒
  木更津の写真拝見させていただきました。
DSCN0826 のタンク? は燃料タンク? でしょうか。小生のような肌フェチのタンクマニアは歓喜する美物件ですね。いい目の保養をさせていただきました。
それにしても、小生は基地祭というイベントに参加したことがないので詳細は知らないのですが、こういうふうにオープンにしてしまって国防上問題はないのだろうかと考えたりします。もっとも、マル秘情報が Winny を介してどんどん流出してしまうような組織ですから、どうせスパイ衛星からはまる見えの基地内をちょこっと公開するぐらい、どうってことはないのでしょうが。
現在確定申告書の作成中なもんで、ついつまらんことを考えてしまいました。タンク界の三島由紀夫になるつもりはもちろんありません。
 

基地内の給水塔

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 2月28日(火)23時39分21秒
  こんばんは。お久しぶりです。
先日、また自衛隊の基地祭で木更津まで行ってきました。
その際に、同基地内にも給水塔?があったので撮ってみました。

シャープな向原系ですね。
こんなタイプはあちこちの駐屯地で見かけます。
ただ、敷地の中は立ち入り禁止の区域もあるのでそばまで寄れることはあまり無いですね。

というか、他に夢中なので(笑

http://photos.yahoo.co.jp/kotakemol04
 

写真拝見

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 1月10日(火)20時50分28秒
  物件情報、ありがとうございました。
写真にはお月様までうつっていて、うれしくなりました。
小生の場合は“出撃”ではありませんが、3月末に津田沼方面に行く用事がありますので、日没に間に合いそうなら見に行きたく思います。
 

北習志野給水所

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 1月10日(火)06時29分11秒
  先日習志野に行ったのですが、利用した北習志野駅付近に緑色の給水塔が見えたので見に行ってしまいました。

”北習志野給水所”というところです。
物件で紹介されている”古ヶ崎浄水場”のようなタイプでした。
薄緑が晴天に映えてとても綺麗でしたね。

以前にお教えいただいた、「集合住宅系」と「水道局系」
おそらく後者に該当するのでしょうけれど、あんな塔で十分なのかな?とも思ってしまいました。
地下タンクなどもあるのでしょうかね?

しかし給水塔と言ってもいろいろな形があるものですね。

http://photos.yahoo.co.jp/bc/kotakemol04/lst2?.tok=bcQdtjWB5ta7.Yhl&.dir=/%cb%cc%bd%ac%bb%d6%cc%ee&.src=ph

 

江原塔

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 1月 7日(土)02時01分42秒
  なるほど!そういわれると確かにうなずけることです。
さすがに下地があるだけに、調査の展開が速いですね。

そして、やはり形が形だけに30㎥ですか。あんなワイングラスのような形ではなく、
直方体型にすればもっと稼げると思うのですけどね。

ブログを拝見するに、かなり新しいと思ったら、意外と古いことにもビックリです。
 

江原町物件

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 1月 4日(水)22時25分52秒
  ご報告ありがとうございます。実は小生も気になって現地調査をしてきました。物件の銘版の写真を下に出しておきます。

Watertower につきましては、集合住宅系(いわゆる給水塔)と水道局系(いわゆる配水塔)では性格が異なっているようです。集合住宅の給水塔は給水エリアがその集合住宅内に限られるようですし、水道局系の配水塔は給水エリアが広範囲に及んでいます。大谷口や千城台の職員住宅は、たまたま土地が余っていたからタンクのそばに建ててしまったというだけのことではないでしょうか。まあこれはシロートの推測に過ぎないのですが。
 ▽   ▽   ▽
 

野方タンクⅡ?

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 1月 4日(水)01時26分6秒
  ブログ、観ていただいてありがとうございます。

私も気になって地図で調べてみたら、中野区の江原町にある「公社江古田住宅」の施設のようですね(多分・・・・)

それで、ふと気になったのですが、
給水塔って公社や公関連の住宅(地)に多いような気がしませんか?
向原や赤羽台、百人町なども公社住宅ですし、大谷口タンクや坂月は水道局の官舎です。
なにか因果関係があるのでしょうかね?

それと、今日仕事で環八を走っていたら、芦花公園あたり?の内回り沿いに結構立派なタンクが建っていました。
なんだかそういうものに眼がつられていくようになっていく私です(笑

今年もよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/12