teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


賀正

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2006年 1月 1日(日)23時34分56秒
  こたけさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ところで、こたけさんのブログ、“越後屋たぬき”の記事 “東京都庁から” に、野方の水道タンクがうつっている写真がありますが、あの写真のまんなかへんにも別の給水塔がうつっていますね。向原タイプかなあ、などと思いながら見入ってしまいました。
 
 

謹賀新年!

 投稿者:こたけ  投稿日:2006年 1月 1日(日)19時48分30秒
  あけましておめでとうございます。

思えば、K.T.さんと知り合ったのも、ブログをはじめたのも
”水道タンク”がきっかけでした。

あの無骨なタンクというモノを通じて広がる輪というのにも不思議な縁を感じます。

K.T.さんのおかげ?で他の給水塔にも関心が湧いてきた昨年でしたし(笑

今年もよろしくお願いいたします。
他、蔵出し写真も楽しみにしていますね。
 

画像の加工は

 投稿者:龍人メール  投稿日:2005年12月 7日(水)17時27分14秒
  専用のソフトで大きさ(解像度)を変えて行います。
憶えてしまうと簡単ですので、人の写真を見ながらどれくらいの大きさなら良いのか調べながら決めていけばよいと思います。
それともしかしてデジカメの画像を一括で小さくするソフトもあるかもしれませんね。
もしアドベのフォトショップをお持ちならそれで出来ますが、フリーソフトでも色々あるようです。
使い方がわからなければ、本屋で解説している本もあると思いますのでそれを買ってくれば大丈夫だと思います。

原発のドームは、ちょっと頂けませんね。
そうは言ってももし原子力発電所に近寄れたら、たくさん撮影してしまうと思いますが・・・

http://ryuzin.com/

 

ご丁寧にm(- -)m

 投稿者:ノスタル爺や。  投稿日:2005年12月 6日(火)00時06分50秒
  K.T.さん、龍人さん、色々お教え頂き、有り難うございました。(^-^)
なんかやってみたくなってきました!ただ、私はまだまだPC自体に疎いし
解像度やら色々勉強しないと!先日は友人にとても重たい合成画像を送り付け
ちゃったらしく嫌がられてる始末ですから。だらだら日記にならないように、
きちんとコンセプトも考えなくては!
◎先日、知人から、給水塔が好きなら、これも好きでは?っと、原発のドーム
型の建物の写真を見せられましたが、微妙でした。別に中身は水!とこだわって
る訳ではないのですが、ノスタルジックさが感じられなかったし…。
 

おいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年12月 1日(木)21時09分33秒
  龍人さん、おいでやす。
小生は夜型で起動が遅いので、夕方の写真はわりとたくさんあります。
そういう事情ですので、正午前後の写真はほとんどとっていません。
月の冴えた晩に三脚を立てて月光写真、なんてことも考えたことはありますが、決行までには至りませんでした。あまり作為的な写真はとりたくないですし。
 

ご無沙汰です。

 投稿者:龍人メール  投稿日:2005年11月29日(火)20時24分13秒
  ノスタル爺や。さん、ブログって本当に簡単に出来てしまうので、お薦めですよ。
ホームページだと自分で全てを作らなければならず結構面倒です。
私もYahooブログを10ヶ月ほどやっていますが、すぐに使い方がわかるようになると思います。
面倒なのはIDを取ったりするくらいでしょうか?

K.T.さん、表紙の写真懐かしいです。
私も結構大谷口の水道塔は撮りましたが、考えてみれば夕方や朝方の写真は少ないです。
まして夜景は1度も撮りませんでした。
そう言う意味では貴重な写真です。
バス停あたりから撮影されたのでしょうね。

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuzin_00
ここは私のブログです。
ご参考までにアドレスを書いておきます。

http://ryuzin.com/

 

ブログ楽しみにしています

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年11月29日(火)00時00分17秒
  同好の士のブログが増えるのはまことにうれしいことです。開設を心待ちにしております。
ブログの場合は、ブログ強迫神経症(毎日記事を書かなければいけないと思い込んで内容空疎な記事をダラダラと垂れ流す病気)にさえ罹患しなければ、楽しく続けられると思います。

トップページの写真は、しばらく封印していた去勢前、じゃなくて解体前の水道タンクですが、たしかに怪しげですね。また気が向いたら大谷口水道タンクの蔵出し画像を公開いたす所存です。
 

(無題)

 投稿者:ノスタル爺や。  投稿日:2005年11月27日(日)22時53分34秒
  そうですネ!(^o^)将来的にはブログ作りたいです。まだまだPC自体の能力がないので
頑張らないと…その時にはまたお知らせします。まだコンセプトもないし。
◎それはそうとトップの写真、夕日の感じがノスタルジックです。窓のない角度は ム?
男性的?
 

投稿の件

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年11月24日(木)21時09分3秒
  ノスタル爺や。さんの写真、見せていただきたいです。
ただこのサイトは、人間的に信頼できると小生が判断している旧知のかたからの投稿を除いては、基本的に投稿は受けつけておりません。
また、サーバーの容量も限界に近づきつつあります。
そういう事情ですので、写真を送っていただいても、掲載には至らないということになろうかと思われます。
ほかの面識のないかたにもおすすめしたことがあるのですが、ご自分でサイトなりブログなりをお持ちになって、そちらのほうにアップされたらいかがでしょう。そのほうが好き勝手にできて楽しいのでは、と考えます。
 

(無題)

 投稿者:ノスタル爺や。  投稿日:2005年11月24日(木)01時31分19秒
  ああ-国民病ね?って。なるほどね?って分って下さるのかしらん?女なんか特にクルクルパー扱いでしょうね。あ、だいぶ前に書き込みしました越谷物件は煙突と知りました。中に人も入れます。あ、あの、私、この病気とうまく付き合いたいと思ってます。レベルアップしたら写真なども
投稿したいです。
 

国民病にしようではありませんか

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年11月21日(月)14時42分29秒
  感染者がごく少数であれば奇病ですが、ある程度の数に達して認知度が上がれば、医療保険給付の対象にもなり、非感染者からの理解も進むことになるでしょう。さらに感染者が増加すれば、給水塔に関心を持たないヒトが“ヘンなヤツ!”などといわれて奇人あつかいされるようになります。大丈夫です。その日がくることを信じて、給水塔思想の普及啓発活動にはげみましょう。  

(無題)

 投稿者:ノスタル爺や。  投稿日:2005年11月21日(月)00時29分52秒
  なんか変な趣味持ってると「変な人に見られてやしまいか?」っと、気になるのはゴモットモです。アイツ、給水塔を窺っていた!毒を入れてるに違いない!みたいなのは厄介です。
この奇病、どう説明したらよいのか?本気で説明するもナンダカな~。
 

おまるで確定?

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年11月 6日(日)21時29分56秒
  トップページは季節ネタ、紅葉の百人町という格調高い写真に切り替えました。赤カビが生えているようにも見えますが、あれは葉っぱの色です。

大谷口給水所(仮称)のポンプ棟(通称“おまる”)の件ですが、デザインはあれで行くのではないのでしょうか。“こんなものはみたくない”といった内容の苦情が殺到すれば、ひょっとしたら変更されるかもしれませんが。
 

オマル(汗

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年11月 6日(日)00時36分20秒
  こんばんは。汲み取りはきついですね~(笑 というか、下水施設ですよ、それでは。

確かに展望台はプライバシーの観点から実現不可ですね。私の家も覗き込まれてしまうかもしれませんしね。そんな案が出ただけでも、即抗議が行きそうです(汗

新しいタンクででなくとも、これまでの大谷口の資料は公開してほしいです。
その本郷の歴史館にも一度足を運んでみないといけませんね。

早いところ、具体的な案が見てみたいものです。
 

Re: 古ヶ崎浄水場

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年10月30日(日)00時13分22秒
  うすあげさんおいでやす。
細かいところまで見ていただいてまことにありがとうございます。さすが大谷口水道タンクの屋根の“和”の字の第一発見者だけあって、観察がスルドイ。おそれいりました。
いちおうBBSとトップページの写真はリンクしていないということになっているのですが、そのへんのところは俳諧連歌のココロで、そこはかとなくにおわせているようなところもないわけではないということにしておいてください。
 

古ヶ崎浄水場

 投稿者:うすあげ  投稿日:2005年10月29日(土)21時02分29秒
  トップページの写真、拝見いたしました。
中央奥にある、古ヶ崎浄水場の給水塔、なかなか風情があると思って見ていましたが、手前にあるのは簡易敷設トイレではありませんか! もしかしたらこれは、こたけさまの「和式」発言を受けたトイレ関連の写真なのですか? それともやはり給水塔を撮影したものなのでしょうか。
なかなか奥が深く考えさせられました。
 

和式案に1票!

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年10月28日(金)22時51分21秒
  ポンプ棟を和式にしたらぜひとも汲みとり式にしていただきたいものです。地下の配水池を転用すれば、かなりの容量が確保できるはずです。

ブッシュの戦争に参戦しているニッポン国の首都東京の給水施設は、テロの標的としては絶好のポイントですから、ポンプ棟の中に“資料保存室”や“展望台”を設置したとしても、一般人の立ち入りは絶対に認められないでしょう。資料は給水所の敷地外、たとえば本郷の東京都水道歴史館にでも置いておけばいいのではないかと考えます。また、かりに“展望台”を設けて広く開放するということになったならば、あのような住宅地ですから、近隣住民のプライバシーの侵害という問題が生ずるでしょう。“展望台”から日々見おろされているという意識を持たされることになる住民の心情にも配慮すべきではないでしょうか。
 

おまるライク(笑

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年10月27日(木)23時18分48秒
  こんばんは。こちらこそ見ていただいてありがとうございます。

一目見て、唖然・・・・
なんだこれ!?というのが第一印象でした。
まさに”おまる”といった表現ぴったりな意匠には脱帽です(笑
ですが、まだ本格的な設計ではないのでしょう?あくまでイメージとして捉えています。

それと、下の絵にあるような”資料室”と”機材倉庫”はすっぽりと抜けていますね。
以前の朝日新聞の記事にも”資料室”が作られる、といった内容が書かれていたので、
設計図でも見れるかな?と内心心待ちにしていたのですけど、かなわなそうですか~(泣


高さを削るとどう見ても”和式”になってしまうので(汗
今までのタンクの写真や遺物を展示した展望台なんていうのも面白いと思うのですけど。
どうでしょう?

いずれにせよ、私としては楽しみです。
どんな形にせよ、大谷口のシンボルになることでしょうしね。

しかし、毎度k.t.さんの給水塔に対する知識と思い入れには脱帽です。
これからもよろしくお願いしますね。

http://blogs.yahoo.co.jp/kotakemol04/14140023.html

 

おまるライクなポンプ棟

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年10月24日(月)01時34分34秒
  こたけさん、おいでやす。
増設分は龍人さんの画像掲示板に遊びに行ったときにアタシのボツ写真群の中から選んで手土産にしたモノですが、その後自分のサイトにも置きたくなって、ひそかに増設したのでした。ご覧になっていただいて、たいへんうれしく思います。ついでにいわせてもらえば、駒沢給水所の写真もひそかに増設しております【PR】。
ところで、アタシのパソコンとYahoo!のブログはどうも相性が悪いようで、こたけさんのブログは、閲覧はできるのですが、コメントを書き込んで送信しようとすると、エラー画面になってしまうのであります。IEでもネスケでもダメです。そんなわけで、こたけさんの10月16日付の記事は見ていたのですが、コメントを入れられず、モンモンとしておりました。
巨大なおまるは、ふざけるなっ、つうデザインでしょ。もォたいへんなモンです。
ところで昨年7月に東京都水道局が配布したポンプ棟の断面図(下の画像)と、こたけさんの写真にうつっている断面図はちょっとちがってますね。昨年配布された断面図では、最上階が“資料保存室”、その下の階が“機材倉庫”となっていましたが、こたけさんの写真によれば、最上階とその下の階の用途は白紙のようですな。“資料保存室”と“機材倉庫”は、ポンプ棟としてはもともと必要のない33メートルという高さを稼ぐためにでっち上げたその場しのぎの用途だったのでしょうが、考えてみれば“機材倉庫”が上のほうにあるというのも不便そうだし、一般人の立ち入りの認められないところに“資料保存室”を置くというのもいかがなものかと思われます。行政のムダ遣いをやめさせるという観点からも、少なくともドーム屋根を含めた上部の2階分は削るべきだと思いますけどね。でも地元のどなたかの要望でそうなったということなら、ヨソモノがあれこれいってもしかたないことですかな。
  ▽  ▽  ▽
 

大谷口タンク将来図?

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年10月23日(日)22時07分1秒
  こんばんは。大谷口の増設分、拝見しました。
これまで何気なく見ていたタンクですが、無くなってから見る雪景色というのもまた風情というか懐かしさがありますね。

先日大谷口タンク現場を見に行ったのですが、今度建てられる予定のイメージが掲げられていました。これまでは見ないよう努めてきたので、私には初めて見る絵です。

なるほど、「おまる」です(笑
可も無く不可も無く、といった気分です。道行く人が脚を止めてみていましたよ。

今後の情報発表にも期待しているところです。

http://blogs.yahoo.co.jp/kotakemol04/14140023.html

 

おいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年10月16日(日)23時49分41秒
  ノスタル爺や。さん、まいど。
駒沢給水所の配水塔は形状がヘンでおもしろいです。また、現物を近くで見ると肌がいい感じです。ほれぼれします。なお、トップページの写真は、10月1日に実施された駒沢給水塔風景資産保存会主催の見学会に参加させていただいた際に撮影したものです。一般市民のふりをしてまぎれこんでしまったのですが、写真をとっているときの姿はけっこう怪しかったかもしれません。

ところで、今日の朝刊に“広報けいしちょう”という警視庁の広報が折り込まれていましたが、そこに掲載されている“国際テロの脅威”というタイトルの都民に相互監視を呼びかける記事の中に、こんな文章がありました。

【テロリストを見抜く】
 テロ事件ではテロリストが必ず事前に現場の下見をしています。
○見かけない車がテロの標的となるような場所付近(大使館・政府関係施設等)にずっと停まっている
○見かけない人が、それらの場所付近で地図と現場を見比べ写真やビデオ撮影をしたり、何度も行ったり来たりを繰り返すなど不審な行動をとっている
 テロリストは観光客等を装い、街に溶け込んでいます。不審な行為に「何かおかしい」と感じたら、110番通報してください。


観光客等を装っていたら街から浮いた存在になるんじゃないかと思いますが、そのあたりは小生の読解力不足ということにしておきます。いずれにせよ、給水塔の写真を撮影しているときであっても、周辺に不審な人物がいないだろうかと常に目を光らせ、そのような人物がをみつけた場合は、ただちに110番通報しなければいけません。徹底的な相互監視で東京の治安を守りたいものです。
 

(無題)

 投稿者:ノスタル爺や。  投稿日:2005年10月16日(日)06時17分31秒
  トップページ、良いね!本業にしてもらいたいよ。  

Re: 新たなタンク

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 9月 5日(月)15時05分59秒
  情報ありがとうございました。写真拝見いたしました。

物件は千葉県水道局の“坂月高架水槽”だと思います。なんていうといかにも物知りみたいですが、先日 rierie さんの ブログ を見て、はじめて知ったのでした。

小生も見に行きたいと切望している物件です。
 

新たなタンク

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年 9月 4日(日)22時55分56秒
  こんばんは。ご無沙汰しております。大谷口水道タンクのほうは外から見えなくなってしまったので、一時休止しています。中途半端と言わないでくださいね(汗

ところで、先日千葉に仕事で行った際に、その途上面白い形の塔を見つけました。
場所は千葉市モノレールの千城台駅近くです。
ここを目当てに行ったわけでなく、トイレを借りようとコンビニを探した際に見つけて、
近くまで行って撮ってきました(笑

また仕事で千葉に行くので、詳しい情報はそのときに見てきます。
といっても、仕事の場所からは遠いので、どうなるかは分かりませんけどね。

きれいな色と形でした~

http://blogs.yahoo.co.jp/kotakemol04/10476474.html

 

Re: 三島物件

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 8月27日(土)04時02分16秒
  yamazaki さん、こんばんは。
三島物件、お気に召していただいたようで、撮影者といたしましてもはなはだ光栄に存じます。
お近くにおいでの節には、ぜひともお立ち寄りください。実物の妖気はすさまじいものがあります。
扉の左上の短刀状の鉄板は、この写真 を見ると、ハシゴが外れた(外された?)あとの残骸のように思えます。
でもトップページのような下半身だけの写真だと、たしかに短刀がささっているみたいですね。猟奇殺人事件の現場といってもおかしくない怪しさです。
給水塔の新旧や妖気の有無にはこだわらないつもりなのですが、大谷口水道タンクの妖気を浴びて育ったワタクシでございますから、妖塔に呼ばれたらどこにでも飛んで行く覚悟、骨董カメラでバシャバシャと念写いたしたく存じます。
 

三島物件

 投稿者:yamazaki  投稿日:2005年 8月26日(金)23時15分15秒
  ごぶさたしております。
三島の物件いいですね。わたくしの好みにぴったりの塔です。
地方都市には、まだまだ素晴らしい物件があるんですね。
特にTOPの扉のアップ写真は気に入りました。いい感じですあの扉。
それに右側の2本鉄板がなんとなく短刀が刺さっているようで、さらに雰囲気を盛り上げてますね。
また、素敵な塔を期待してます。
では、失礼します。

http://kyuusuitou2002.hp.infoseek.co.jp/

 

(無題)

 投稿者:ノスタル爺や。  投稿日:2005年 8月23日(火)23時55分25秒
  廃ちっくならぬ、俳ちっくですか!むむ、なるほど!
ワビサビならぬ、カビサビとな!いや、勉強になります。(^0^)/
 

いらっしゃいませおいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 8月22日(月)15時44分17秒
  どうぞどうぞお入りください、といいたいところですが、写真ではむずかしいですね。

俳句をやっている人がこの写真を見て、“ドアのあたりにサビを感じる”といっていました。カビサビの風雅のココロを刺激する俳ちっくな物件なのかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:ノスタル爺や。  投稿日:2005年 8月22日(月)00時36分21秒
  TOPの写真、なんかイイです。トントン、お邪魔します!(なんしゅうたろう風に)
入りたくなります。ボロさ加減もタマラナイ一枚です。
 

多謝!

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 8月11日(木)22時53分59秒
  閑人亭さん、三島ではたいへんお世話になりました。
次から次へと眼福にあずかり、至福の一日でした。
9日に撮影した写真は、フィルムのスキャン作業が停滞しておりまして、なかなか編集のほうに入れないのですが、順次アップさせていただく予定です。

今後ともご指導のほど、よろしく御願い申し上げます。
 

レンタル掲示板
/12