teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


怖かったかも、水道タンク

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年 4月28日(木)23時04分11秒
  こんばんは、K.T.さん、MKさん。
ブログ見ていただいたようで、ありがとうございます。
いいものが作れるよう頑張っていきます!!

はじめまして、MKさん。
確かに、私も小さいときは夕方から夜にかけてのあの薄暗くなるときの感じとあいまった水道タンクを気味悪がっていたように覚えています。
暗闇に溶けていくような感じとでもいうのでしょうか。
なんだか懐かしいですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/kotakemol03

 
 

様々な場所から突如現れる不思議な水道タンク

 投稿者:MK  投稿日:2005年 4月28日(木)01時31分31秒
   管理人のK.T.様はじめまして、他の皆様もこんばんは。こたけ様のブログの写真も拝見しました、ドアップで見るとドーム近辺はかなりコンクリート(ですよね)がはがれていますね。やはり劣化していますね。また、昭和47年(私が小五の頃)まで使われていたそうですね、水はこの付近ではなく滝野川や北区方面へ供給されていたとか。

 あと妙に子供の頃の印象に残っているのは、ここいら辺の建物にしては大きな建物のため、その辺を自転車で走っていると、突然水道タンクが家の間から現れるので、あの古い感じも手伝ってちょっと恐い感じがしました、それで強く思い出に残っているのだと思います。
 

Re: 水道タンク

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 4月28日(木)00時46分20秒
  こたけさん、ブログ開設おめでとうございます。コンテンツの充実を期待しております。  

おいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 4月28日(木)00時40分5秒
  MKさん、はじめまして。管理人のK.T.と申します。
水道タンクの解体につきましては、東京都のほうからほとんど情報が流されなかったように思います。板橋区や地元の町内会長さんのところまでは届いていたのだそうですが、そのあたりで情報を止めてしまい、シモジモには知らしめないようにしていたのではないかと疑っております。
うかつに情報を公開すると保存運動が起こって面倒だ、という行政側のキモチもわからなくはありませんが、近代化遺産として高く評価されている物件だけに、今回の措置が適切であったどうか、はなはだ疑わしく思っております。
 

水道タンク

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年 4月28日(木)00時14分22秒
  こんばんは。
ここに来て大谷口水道タンクの話がそこここで聞かれるようになって、うれしい限りです。思い出が無くなってしまうというのに、うれしいとは妙な言い方ですけど(笑
その記録を残すべく非力なブログではありますが、追っていこうと思います。
よろしかったら見てください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kotakemol03

 

懐かしい水道タンク

 投稿者:MK  投稿日:2005年 4月27日(水)23時13分42秒
   サイト管理人様(今日はじめてお訪ねしたもので、どなたが管理人様かよく分からないもので)はじめまして、通りすがりの近所(小茂根ですのでちょと遠いですが)の者です。水道タンク取壊されるんですね、残念です。

 私44才なのですが、幼いころから母に手を引かれ親戚の家にバスで行くために水道タンク前の停留所からよくバスに乗りました。子供心に珍しい形をした建物だと思っていました、やはり母からは水道タンクの呼び名でおそわりました。最近、水道タンク付近にしばらく行ってなかったもので、もう無くなってしまったかと思いつい数日前自転車で付近まで行ってみました、まだあったのでホッとしました。

 ところが、以前にも水道タンクのキーワードでヤフーで検索していろいろな写真を見ていたのですが、その時は取壊されることが書いてあるサイトを見過ごしてしまったため、取壊されることを今日初めて知りました、やはり子供の頃の思い出の一つですので、非常に残念ですね。あと、大人になってから東京の古い建物に興味があり、自分でいろいろな写真を撮って一時その手のサイトも開設していました(現在閉鎖中)、またリニューアルして、あらためて開設する予定です。そういう意味からも、もったいないような気がしましすが。

 しかし、かえすがえす残念です。
 

なるほど

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 4月25日(月)00時02分5秒
  龍人夫人は写欲をそそる佳人だったのですね。
おそれいりました。
 

re:見学会

 投稿者:龍人メール  投稿日:2005年 4月24日(日)22時04分14秒
  こたけさん、私のサイトへおいで頂きありがとうございます。

>もしかしたら、塔本体の入口正面に三脚を立てていた方ですか?
その通りです。

それにしても水道局の方と思いますが、私の隣にいるカミさんに写真を撮りましょうかと話しかけてきました。
妻はどう見ても写真を撮って貰える専属のカメラマンがいるのになんで話しかけられたか不思議に感じていたようです。
私は、単に声をかけたかったのでは?って思いましたが・・・

取り壊しの過程は、私も撮りに行くとは思います。
たださすがに壊しているところを、大判カメラで撮ることは無いと思うので、一眼レフと言うことになるでしょうね。
もし見かけたら声をかけてやってください。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7291/

 

見学会

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年 4月24日(日)21時31分17秒
  はじめまして龍人さん。
もしかしたら、塔本体の入口正面に三脚を立てていた方ですか?
もしそうなら確かにプロカメラマンかと思いました。水道局の記録のための撮影か?
と、遠巻きに見ていました。写真をお願いしようかとも思ったくらいです(笑

連休明けから取り壊しが始まるようですね。
その過程も撮りに行くつもりなので、現地でお会いするかもしれませんね。
 

こたけさん、こんにちは!

 投稿者:龍人メール  投稿日:2005年 4月24日(日)20時55分30秒
  >私も近所ということで、町会のお誘いで行ってきました。

こたけさんも、いらしてたんですね。
では私が誰か、お判りになったのでは?
なにせ三脚を担いで、カメラバックを2つも持って、うろうろしていたのは私一人でしたので・・・

あの時は皆さん、私のことを写真屋さんと思われたでしょうね。
あのような大きなカメラを見ることは、最近はないでしょうから。

>高度浄水された”おいしい”水の供給を受けるわけで
それで、その高度浄水の水を配っていたのですね。
それはちょっと羨ましいです。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7291/

 

大谷口水道タンク

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年 4月24日(日)19時37分38秒
  k.t.さんへ。
確かに今のまま行くと形名不一致になりますね。2代目タンク襲名という意見は、私も同感です。先日の見学会では、完成後のビジョンなどは提示されなかったのでどのようになるのかはわかりませんが、現タンクのようなシンボリックなものが建つことはないでしょう。これまでの昔ながらの味のある「水道タンク」から、前面道路の拡幅を含めて近代的な「処理施設」への変貌。地域の象徴として考えるなら残念な限りです。ただ、完成後はこの給水所からの高度浄水された”おいしい”水の供給を受けるわけで、ある種複雑な心境です。なので、一地元民の意見としては「水道タンク」の名前くらいは残っていて欲しいと思います。貴ページでも取り上げている”トマソン”。名前のトマソンというのもまた一興なのではないかと思うしだいです。
長々と失礼しました。
 

おいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 4月24日(日)15時28分0秒
  こたけさん、はじめまして。
水道タンク消失後の景観は、いったいどうなってしまうのでしょう。
小生はぜんぜん想像ができません。脳がはたらきません。
“水道タンク前”や“水道タンク裏”というバス停の名前も変わるのでしょうか。
新たに整備されるという給水所のポンプ棟のことを、自分は“水道タンク”などと呼ぶつもりはありませんので、個人的にはバス停の名前も変えてほしいところですが、結局ポンプ棟が二代目水道タンクということになって、バス停の名前はそのまま残るのではないか、という予感がいたします。形名の不一致には耐えられないのですが。
 

タンク一般公開

 投稿者:こたけ  投稿日:2005年 4月23日(土)20時06分43秒
  私も近所ということで、町会のお誘いで行ってきました。
小さいときはタンク脇の公園(今は工事のために更地・・・)で遊んだりしてました。
車で遠方から来る人に”水道タンクを目印にして”道案内をしたりと、結構シンボリックな面でも使ったりしてました。
あるときはなんとも思わなかったのに、いざ無くなるとなると寂しいものです。
新しく給水所として整備され、前面の道路も拡幅工事(準備)が進んでいます。そのときはかつての面影が完全に払拭されてしまうんだなぁ、と感慨深かった一日でした。
 

散歩の達人5月号

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 4月23日(土)14時41分43秒
  現在書店の店頭に出ている雑誌“散歩の達人”の5月号の特集が“板橋区”です。その中に、“愛の給水塔 再生物語”というタイトルの附された、大谷口水道タンクの件を紹介する1ページの記事があります。その内容はといえば、東京都水道局の広報の代行みたいなものにすぎませんが、興味のあるかたは、書店等で立ち読みしてみてください。なお、その記事について、この掲示板に書き込みをなさっても、レスするつもりはございません。あらかじめおことわりしておきます。  

水道タンクの一般公開

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 4月23日(土)14時30分39秒
  龍人さん、こんにちは。
いいお天気でなによりでした。
今日の写真、アップなさったら教えてくださいませ。
のぞきに参ります。
 

それと・・・

 投稿者:龍人メール  投稿日:2005年 4月23日(土)12時46分55秒
  今日は120人ほど集まったようです。
それでもそんなにたくさんの人が来たって感じではなかったですね。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7291/

 

こんにちは!

 投稿者:龍人メール  投稿日:2005年 4月23日(土)12時31分2秒
  先程、大谷口の水道塔から戻ってきました。
朝10時前に到着し、一般公開を撮影させていただきました。
さすがに大判カメラで撮っているのは私くらいでしたが、一人だけ6×8かしら?
女性の方がそんなカメラで撮影されていました。
中には入れた物の、階段を上ることは出来ず残念でしたが、非常にもろい状態になっていて登ることは出来ませんでした。

ご近所の方々は、昔の思い出とか、なくなってしまうことを残念がっていましたが、水道局の人も同じ気持ちの人がいたようです。
いい天気で良かったです。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7291/

 

知りませんでした。

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 4月20日(水)22時07分40秒
  野又穣氏の作品についてはぜんぜん知りませんでした。
想像建築画、現物を原寸大で見てみたいものです。
そこに描かれた建造物が実在しないというところがまた洒落ていますね。
実在する watertower を眼前にして虚構の世界に入り込んでいく屈折したリアリズムの快楽、ますます目がまわりそうです。
 

野又穣氏 ご存知ですか?

 投稿者:rierie  投稿日:2005年 4月20日(水)00時38分40秒
  お越しいただきありがとうございます。
大したものは無いのですが、
あの螺旋階段の給水塔はとてつもなく美しかったです
K.T.さまは想像建築画家 野又穣氏をご存知ですか?
螺旋階段と巨塔を見ていると
彼の想像の世界に入り込んだような気分になります

ところで、今回のトップページの百人町給水塔 
これもまた美しいですね…
ちょっと、人っぽいですね^^

http://www.japandesign.ne.jp/GALLERY/NOW/nomataminoru/index.html

 

いらっしゃいませおいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 4月14日(木)21時25分26秒
  rierie さん、はじめまして。
給水塔の写真、拝見させていただきました。
いずれも美物件ですね。
螺旋階段を見ていると目がまわりそうです。
小生も銚子方面に行ってみたくなりました。

なお、リンクにつきましては、当サイトの Link のページに書いてあるとおり、
原則としてリンクフリー、ご一報下さらなくても結構、という方針ですので、
ご丁寧にご連絡していただいて、恐縮至極です。

“風に吹かれて”と“ALL ALONG THE WATERTOWER”といえば、BOB DYLAN つながり、
なんだか不思議な感じがいたします。
 

千葉の給水塔

 投稿者:rierie  投稿日:2005年 4月13日(水)23時00分53秒
  はじめまして
「高架水槽コレクション」さんとこのリンクからやってきました。
廃墟さがしをテーマにblogを綴っているrierieです。

最近、千葉県銚子方面を旅していて何件か美しい給水塔を発見し
その魅力に取り付かれつつあります。
このサイトで更に惹かれてしまいました。
ほんとに綺麗な塔がたくさんあるんですね。
また、立ち寄らせていただきます。

恐れ入りますが、私のblogにリンクをはらせていただきました。
ご迷惑でしたら、こ連絡ください。

http://blogs.dion.ne.jp/rierievvlove/

 

おいでやす

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 3月21日(月)21時23分7秒
  お察しのとおり、東海道新幹線のぞみ号の窓という強烈なフィルター越しの撮影です。
画面中央に watertower があるのは、あとでトリミングしたからでして、実際はズレております。
しかもデジカメを高速連続撮影モードにしてとったので、小生はただシャッターボタンを押しっぱなしにしていただけでした。
BOSPO さんのサイトの“給水塔 VARIOUS”や“クローズアップ”のページで、竹の節がはっきり写っている写真を常々拝見しておりまして、気になっていた物件でした。
また関西に行く機会があれば、東海道線の各停に乗って、向日町か長岡京で下りて、あのへんの給水塔群を撮影して歩きたいものだと切望しております。
 

向日市の竹の節型

 投稿者:BOSPO  投稿日:2005年 3月21日(月)00時05分38秒
  こちらへは久しぶりにおじゃまします。
今度の表紙写真は新幹線からですよね。ぴったり真ん中で止めて撮っていてすごいです。
雨で上部のコンクリートが黒く見えるところが大谷口を連想しました。

http://www.geocities.jp/tanglewood803/index.html

 

東京 なくなった建築

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 3月11日(金)00時04分59秒
  “東京人”という雑誌の2005年4月号の特集が“東京 なくなった建築”というので、つい大山の修文堂書店で買ってしまいました。その特集記事の中に、建築写真家の増田彰久氏の談話があって、こんなことをいうてはりました。ちょっと長いけど引用します。

以前は、建物を取り壊すことが決まっても、実際に壊すまでには、けっこう時間があったものなんです。われわれが入って、ゆっくり調査をしたり、写真を撮ったりすることが、今よりやりやすかった。でも、最近は保存運動の人たちに用心して、実際の取り壊し作業については、直前まで情報を押さえているようで、情報が入ってから壊すまでの期間がどんどん短くなってきているんですよ。

情報公開をすべきだという主張をすればするほど情報は開示されなくなる、という悪循環なのかもしれません。
 

私は

 投稿者:tacho  投稿日:2005年 3月 9日(水)11時32分29秒
  今回、質問したにはしたものの、かなりグダグダでした。すごい無力さを感じた上、東京水やタオルをお土産でもらい、買収されたかのような心境で戻ってきました…。  

Thanks

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 3月 9日(水)01時44分58秒
  tacho さん、ご報告ありがとうございました。
昨年7月15日の説明会の質疑応答でも、既設配水塔に関する質問は出なかったと記憶しております。その時のメモをひっぱりだしてみると、水道タンク北側の公園で深夜まで若者がサッカーに興じていてうるさくてたまらないからなんとかしてくれ、とか、新しい施設に“水道タンク”という名称を残してほしい、とか、新設される公園(配水池の上にできるという公園)にはぜひとも桜を植えてほしい、といった要望ばかりでした。水道タンクは貴重な近代化遺産なのだから保存するのがあたりまえだ、などという意見は皆無でした。アタシは黙っていたのですから、エラそうなことはいえませんが。

龍人さん、最後のチャンスですね。すばらしい“作品”を残してくださることを希望しております。
 

いつ公開するのでしょうね。

 投稿者:龍人メール  投稿日:2005年 3月 8日(火)19時20分25秒
  tachoさん、こんにちは!
いつも貴重な情報、ありがとうございます。
工事自体は5月からの取り壊しと言うことなので、私の家からは当分見ることが出来そうですね。
ところで、最後の公開には私もカメラ持参で行ってみたいです。
もし連絡先等わかるようでしたら、メールでお知らせ願えないでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7291/

 

3.7

 投稿者:tacho  投稿日:2005年 3月 8日(火)17時28分17秒
  説明会に出席しました。ここで詳細を説明するのが適切か分からないため、ざっくりと書かせて頂きます。
水道タンクの取壊しは、3.22より防音壁の設置がはじまり、5月の初めには取壊しが開始されるそうです。
施工を担当する大成建設の説明によると、水道タンクのドーム部に人が乗るのは危険と判断されたため「EX-750-5特別仕様」なる機械によって「ドームから噛み砕いて」いくそうです。その後、地中連続壁を巡らせ、地下22mまで掘り進み、今年の作業は終了だそうです。
工期は平成21年までと変わらず。恒例(?)の質疑応答ではやはり工事の騒音などに関する点に質問が集中し、お一人だけ、新しく造られるポンプ塔の形の機能が不一致である点について聞いてましたが。去年の説明会の時点で、水道タンクに関する質問は出尽くしたのでしょうか…という感じもしないのですが。あの新しい給水所のお絵描きを見る限り、突っ込みどころ満載なんですが、近隣の人はあんなものが近所に立つことを肯定してるのだからエラいもんです。
また、町会長経由で云々という点も、前回の説明から何も進歩してないです。去年の説明会から数回、希望者に内部を公開していたそうです。これは私、全く知りませんでした!取壊しまで本当にあとわずかですが、もう一度ほど内部公開をするらしいです。
あと、埼玉大の調査結果は本になるそうな。
 

大判写真を・・・

 投稿者:龍人メール  投稿日:2005年 3月 8日(火)11時58分13秒
  3月1日に大谷口にて撮影した水道塔の写真をブログの方へアップしました。
同じアングルで撮影していますが、35mmで撮影すると先細りになってしまう所を、シノゴで撮影すると補正できます。
2階建ての屋根あたりから撮影すれば、35mmでも似た感じに撮影できると思いますが、大判はこのような建築物を撮影する目的で使用することが多いです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuzin_00/390257.html
こちらが私のブログです。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7291/

 

アタシも・・・

 投稿者:K.T.メール  投稿日:2005年 3月 6日(日)12時43分58秒
  アタシも柵を越えたいっす、とここに書いておかないと、柵を越えて一眼レフカメラで撮影しているとされる人物がK.T.だというつまらぬ誤解を招きかねませんので、そう書いておきますが、これはBBSの管理人としての立場上そう書いているだけでありまして、実際はそんなことは考えておりません。なお、当サイトに出しているK.T.撮影の写真の中に、フェンスやゲートを乗り越えて給水場等の施設の敷地内に侵入して撮影したものは1枚もありません。技術的なことを語るのは好きではなく、キャプションなどはつけていないため、不審に思われる写真もあろうかと考えます。あの写真はどうやって撮影したのだ、というお問い合わせには、この場ではなくメールでおこたえいたしたく存じます。よろしくお願い申し上げます。  

レンタル掲示板
/12