新着順:150/286 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スタインウエイZ型について

 投稿者:メル  投稿日:2007年 5月 6日(日)10時50分58秒
  通報
  1.スタインウエイZ型は、他のピアノに比べて大きさが小さいようですが、鍵盤の数が少ないのでしょうか?
2.音を反響させる為に、上がグランドピアノのように開くのですか?
3.ジョン・レノンがイマジンを作曲した時に使われた事で有名なようですが、クラッシックには向かないのでしょうか?
4.スタインウエイのピアノは1970年より以前の材質のものの方が音が良いというのは本当ですか?

色々質問してすみません。教えて下さい。
 
    (石田ピアノ調律プロモーション) スタインウェイのZ型についてのご質問ですが、まず鍵盤の数は一般的な88鍵盤の標準鍵盤です。
上の蓋が開くのは、内部の直接音を開放する事によりまして、大きな音を出す為と、音がこもらずさらに綺麗に響きます。
スタインウェイはどんなに小さいサイズの物でも、やはりスタインウェイらしさの独特の響きが出る楽器です。クラシックにもあいますし、どんなジャンルの曲にでも対応出来るとてもバランスの優れたピアノです。
それから、1970年以前と言うよりは製造番号が30万台の物が人気があります。当時の材料の良さや、技術者の腕など高影響が重なり、響きが良いと思います。新旧に拘わらず、中古の場合は1台1台多少の個性がありますので、ご購入の際はきちんと試弾をして頂いて、お客様の好みにあったピアノを探して頂くのがベストだと思います。どうぞよろしくお願い致します。
 
》記事一覧表示

新着順:150/286 《前のページ | 次のページ》
/286