新着順:135/286 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

祝・30000カウント!

 投稿者:そら@江戸川  投稿日:2008年 4月12日(土)09時33分54秒
  通報
  石田様
HPの訪問者30000超え、おめでとうございます。(ぴったりは踏めませんでしたが)

私が小さいときには考えられなかった、対面販売でないネットを通じての販売で、沢山の弾き手とピアノの橋渡しをして来られたのですね。
決して気軽な買い物ではなく、弾き手によっては一生の友達となるピアノで、お客様の顔の見えない不安を乗り越えていらっしゃるのは、本当に石田さんのお人柄によるものでしょう。
いつも調律でお世話になりますが、ピアノと向き合う真摯な姿勢、技術向上のご努力、弾き手の好みに合わせるセンスと感性などなど、お客様との毎日を丁寧に積み重ねられて来られた結果だと感心しています。

これからもたくさんの弾き手を、弾き手と共に歌いたがっている素敵なピアノに導いてください。
 
    (石田ピアノより) そら@江戸川様
ご丁寧な投稿をありがとうございます。
ネット販売の凄さと難しさなどを感じつつ、今日までやって来ました。
買い手のお客様も不安な要素はもちろんあると思いますが、販売する側と致しましても不安はつき物です。
無事に納品になって、ご満足頂ければ幸いですが、そうでなかったら辛いものがありますね。
中古ピアノをなるべく新品の様に近づけて、外装はもちろん綺麗に仕上げますが、少しでも長くご使用頂ける為に、良い音、弾き易いタッチを作り、
そのピアノの性能を最大限に引出そうと心がけて調整をしています。
見た目で判断される外装ですが、黒はほとんど問題なく仕上がりますが、色物はどうしても擦り傷やうち傷などがある場合の再塗装は、色を多少濃くしなくてはなりません。
オリジナル性を追求されますと、なかなかお応えに答えられない様な難しい事もあり、苦慮する事もありますね。
「そら@江戸川様」とは、2年くらいのお付き合いですが、もう5年くらいお付き合いがある様な気も致します。
弾き手が素晴らしいだけに、調律時はやりがいを感じつつ、今後も頑張らせて頂きます。
所で、ピアノの発表会はいかがだっだでしょうか?上手くいっていたらいいですね。
また今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 
》記事一覧表示

新着順:135/286 《前のページ | 次のページ》
/286