新着順:110/286 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

教えてください2

 投稿者:marchメール  投稿日:2009年 5月19日(火)23時52分11秒
  通報
  先日は早々に回答いただきありがとうございました。
回答をいただいた上で、言葉が足りなかったと思い、再度メールさせていただきます。
根本的に異なる質問になりすいません。

私がUXシリーズに興味を持ったのは、過去の掲示板等を見ておすすめされている方が
多かったからなのですが、そもそも最近の中古(YU3,YU5、YU30,YU50あたり)と
UXシリーズ(UX30A,UX300,UX50A,UX500)、どちらが中古ピアノとしておすすめですか?
#キョウ体が昔の方が良いと掲示板等言われていたので、最近の中古はよくないと勝手に
 思い込んでいたのですが、石田さんのお勧め商品⑦にYS10(YU10?)があり、最近の
 中古でも悪くなかったのかなと考え直しているところです。

もちろん、最近の中古の方が値段が高いと思いますが、予算があえばYU30,50の方が
中古ピアノとしてお勧めできるものなのでしょうか?

また、消音機能は必要ないと書きましたが、正確には今の時点では必要ないと思ってます。
将来子供が大きくなったときには消音機能を後付けしようと考えていたのですが、はじめから消音つきを考えた方がでよいのでしょうか?

よろしくお願いします。
 
    (石田ピアノより) march様へ
技術的な点からピアノを見た上では、UXシリーズがお勧めです。例え年数が古くても、やっぱり良く出来ているピアノだと思います。
ピアノの響板は人間で言えば「心臓」にあたる部分です。良い音色を出す為の必須条件として、良質で目の揃った響板が良いと言われています。昔のピアノは年輪が細かく、木目がとても綺麗に揃っている板のみを使用していました。
最近のピアノは、良質の木材がとりづらくなっているせいなのか、響板の木目が不揃いです。不揃いだからといって音が極端に悪くなると言う事でもありませんのでご安心下さい。
「最近のピアノが良くない」と言うのは、絶対否定ではなく、新しいなりの良さももちろんあります。例えば、最近のピアノは蓋がゆっくりとしまる、ソフトランディング機構がついておりますので、手を挟む心配はほとんどなくなりました。昔のピアノには、フィンガードを取り付けるなどしてゆっくりしまる様に対処致します。
また、消音ユニットを後からつけるのでしたら、最初から取り付けてある中古ピアノをお買い求めになった方が、断然お徳ですよ!
 
》記事一覧表示

新着順:110/286 《前のページ | 次のページ》
/286