新着順:79/286 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

憧れのYAMAHA S-400Eに大満足

 投稿者:足利市Y.Kメール  投稿日:2010年 9月11日(土)18時25分46秒
  通報
  5/31に石田さんへS-400Bを探してほしいとメールでお願いいたしました。すぐに返事が返って来て、ちょうど程度の良いS-400Eが入って整備中とのことでした。ただ先客の方がいらっしゃるとのことで、更に返事を待つこと約1ヶ月。7/10に倉庫に見に行くの約束をしましたが、私が体調を崩して見に行くことができませんでした。実際見に行ったのは8/17日になってしまいました。その間、誰にもお声もかけず石田さんは待っててくれました。
今回購入した、YAMAHA製のS-400E(1990年製)というグランドピアノです。このピアノはバブル期に作られたYAMAHAの名器と知られ、小規模のステージ、サロン、及びスタジオ等で現在も使用されているようです。一般的なCシリーズ、Gシリーズとは生産ラインが異なり、大型のフルコンサートグランドと同様、手作りで製作されたそうです。そのため、同等サイズのグランドピアノの倍以上の値段がします。今回購入した、S-400Eには、現在輸入が禁止されている象牙が白鍵鍵盤に特注で採用されています。また、当日珍しく黒鍵盤には、黒檀が採用されています。現在売られている後継機種は象牙の使用ができないため人工象牙が用いられているそうです。
音色も大変優れており、プロのピアニストさんも愛用しているそうです。低音域は伸びがあり、太い割に鮮明で、腹に応える重厚な音なのに、柔らかさと温かさを備えています。完璧と言ってもいい音です。中音域の充実度も桁外れです。非常にふくよかでしっかりとした感じなのに、しつこくなく切れもいい音です。高音域は低音と同じく、伸びがあってみずみずしく、エッジがはっきりしていて鮮明度が高い音です。かと言って硬い音ではありません。芯があって柔らかいので、シルクの肌触りと言った感じでしょうか?ため息の出るような明るく華やかな音色です。さすがに世界で名の知れたYAMAHAだけのことはあります。
こういった特殊なピアノのため生産台数が少なく一般使用はとても限られているようです。今回狙っていた年代物の極上のYAMAHA製S-400Eが購入出来てラッキーです。栃木県内においても、おそらく数台あるかないかと言った感じでしょう。10/9にはまた、石田様には納品調律でお世話になります。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。娘も大喜びです。
 
    (石田ピアノより) 足利市Y.K様へ
いつもアップライトの調律の際は、大変ありがとうございます。
今回、S400Bをお探しとの事でしたが、丁度S400Eの極上品が手に入り、整備をしていた所でした。
Y.K様とはご縁があります様で、ほしい時期にとても良いS400Eがご紹介出来た事を嬉しく思っております。
通常のS400Eは人工象牙なのですが、特注仕様で、このピアノは象牙仕様になっておりました。とにかく音が素晴らしく、調整をして行くうちに、更に素晴らしい音色とタッチが出て来ました。是非、思う存分楽しんで頂けましたら幸いです。
また納入調律の際は、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。
 
》記事一覧表示

新着順:79/286 《前のページ | 次のページ》
/286