新着順:67/286 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ショウゴ様へのご返答

 投稿者:石田ピアノ調律プロモーションメール  投稿日:2011年 7月30日(土)00時17分53秒
  通報
  ショウゴ様へ

はじめまして。
お問い合わせを頂きました件ですが、お話を頂いたピアノに限定して、年代を問わず質の高さに順番をつけるのなら、①UX3②UX10A③b121の順番になると思います。

b121は新品で50万円を切る価格設定と言う点では、とても魅力があるかと思いますが、材料、コストを抑えた海外生産商品です。

例えば20年前に70万、80万していたピアノの方が木材の材質、ハンマー、響板の質と言う点でははるかに良い物を使用していると思います。
新品で50万円を切る価格の物は、それなりのピアノだと言う事です。

ヤマハピアノの寿命と言う点では、約50~60年は持つような設計になっています。約30年ほど経ちますと、自然に劣化してしまう部品があります。
当社のリニューアルピアノは、その劣化した部品を交換し、今後20~30年くらいは部品交換をしなくて済むような状態に仕上げております。

もともと過度に使用したピアノはリニューアルの対象としておりませんので、その点はご安心下さいませ。

お勧め品がございます。ヤマハUX3(1983年製)で、テクニクスの消音ユニットがついております。
テクニクスの消音ユニットは、現在販売されているコルグの消音ユニットよりも評価が高く、とても高音質の消音ユニットだと思います。
非常にお買い得な価格設定にさせて頂いておりますので、よろしければ是非ご検討頂ければと思います。

また、お勧め出来ないUXに関しましては、実際に店頭展示品として在庫を抱えているお店に迷惑がかかっていましますので、
ネット上での公開は差し控えさせて頂いております。

直接石田ピアノまでご連絡を頂ければ、お答えをさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。
 
》記事一覧表示

新着順:67/286 《前のページ | 次のページ》
/286